2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 仕事をしたのかな? | トップページ | みんな悩みは同じ »

2010.01.18

自らをさらけ出して

昨日の「遊び勤務」から一転、今日は本当のお仕事でした。
まだ慣れていない中、3週目に入ったこともあってか独り立ちすることもありました。その1つが、ウォーキング。

利用者さんに「どこに行きますか?」と聞いて、少人数でスタート。
ウォーキングの範囲は何となくわかったため、あまり迷うことなく実施。また今までは知的障害の人を中心にしていたため「安全への配慮」というのがかなり神経を使っていたけど、ここではその心配はほとんどなし。これも、障害が違うことの特性かも。

そんな自分は、利用者さんの1人と色々と話しながらウォーキング。
すると何をきっかけにしてかは忘れたけど、病気のことについて話すことに。自分のスタンスは「ありのままに」なので、そんな話をしたので自分も通院していることを話すことに。当然反応は「ホントに?」というもの。たしかに、自分なんか言わなきゃ全然わからないですからね。

自分が色々と打ち明けると、利用者さんもかなりディープな部分まで話してくれることに。
当然ここで書くわけにはいかないけど、過去のことまで話してくれることに。そのことは既に事前に個別資料を読んで知っていたけど、その利用者さんからは「そのことは施設長とか他の人には話していない。色々と打ち明けてくれたから話した」とのこと。

そんな話を聞いて、ちょっと学生時代のことを思い出しました。
学生時代に精神障害のデイケアで実習をしたときに、デイケアの利用者さんが自分に対して入院したことに対しての思いを話してくださることがあり、そのことを実習ノートにまとめて書いた後、巡回指導で先生にそのことを話すと、先生からは「それはMitake君のもった特性だと思うよ。初めてでも話してもらえる空気を作れていることはなかなかできないことだから、とても大きなことだと思うよ。」と評価を受けたことがあり、何となくその時のことを思い浮かべてしまいした。

ふと思い出したことで、お互いにそんな話をするまでは全然頭の中から抜けていました。
先週は不安な気持ちばっかりで、自分にこの仕事はできるのだろうか・・・と自信をなくしていましたが、改めて学生時代の実習ノートを見返すと、そこには実習担当をされた職員の方や学校の先生から実習に対して、そして「福祉の仕事に対する資質」として評価してもらえることが書かれていました。もちろん学生時代に見た「現場」と、今実際に携わっている「現場」では違いがあるのは当然でありますが、何となく自分の中に少しずつ「仕事の糸口」というものが見えつつあるかな・・・という気持ちになりました。

ただ、あくまでも自分の根底にあるものは、自分をさらけ出すこと。
「自分もそうなんだ」と話すことでお互いの敷居が低くなって、話も引き出しやすくなる状態。「病気を持っている」というのは自分にとって仕事をするうえでアキレス腱になっているけど、一方で仕事をするうえでの武器になっていることも事実。自分が病気になり、なかなか就職が見つからなかったことで思った「社会の偏見」に対して、少なくとも自分は理解者になれれば・・・との思いで、利用者さんとともに歩んでサポートできたら・・・そんな気持ちが「他の福祉従事者とちょっと違うぞ」と思っている部分であり、より一層「やってやる」という気持ちになっているのかもしれません。まぁ正直言って病気は「諸刃の剣」でありますが、でも利用者さんと向き合う時は少なくとも共有できる部分を持ちながら、これからも接していければ・・・と思います。

« 仕事をしたのかな? | トップページ | みんな悩みは同じ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/47332090

この記事へのトラックバック一覧です: 自らをさらけ出して:

« 仕事をしたのかな? | トップページ | みんな悩みは同じ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ