2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;落書き;相方 | トップページ | 調子乗りすぎ? »

2010.01.04

今度こそ、再スタート。

今年の仕事始め、それはすなわち「再スタート」を意味しています。

これで何か所目でしょう・・・6か所目ですね。
本当に定着の悪い自分、一体何をやっているのでしょうか・・・

そんなことを言いながらも、「今度こそは」との思いで臨んだ初仕事。
仕事中はそんなに疲れていないな・・・と思いましたが、いざ自宅に帰ると、どっと疲れが出ました。やっぱり最初の緊張感があるのでしょうか。

それでも、特養にいた時の初日とは全然空気が違いました。
特養の相談員では本当に息詰まる環境で、何をやったらいいのかわからない状態。それに比べてここは、「居心地がいい」というのとはちょっと違いますが、何も焦ることなくのびのびと仕事をしている感じです。もちろんまだまだ覚えられていない部分はたくさんありますが、一緒に活動に参加したりするなど、まずまずの初日と言ったところでしょうか。午後からは関係各所に挨拶回りに行き、早速名刺を渡してアピール。特養の時は「えっ、もう顔売り?」なんて思ってしまいましたが、今回はあまり抵抗なく挨拶をしました。分野は違えどやはり広い意味では障害者畑にいた自分、やっぱりこっちの方が落ち着くみたいです。

ただ、どうしても利用者さんとの接触には苦労しています。
話しかける時も言葉を選びながらの状態。今まで選んでいなかったみたいな言い方かもしれませんが、今までよりかなり慎重になります。知的障害の場合は比較的フランクに入れるのが早いのですが、今回の精神障害は未知の分野。精神障害を併せ持つ知的障害という部分では携わったことがありますが、純粋に精神障害だけというのは初めて。福祉事務所実習の時に何日か実習生として関わった時以来のこと。今このblogを書きながらふと「あぁ、実習ノート・・・」と思いだし、ちょっとだけその時のことを振り返ってみようかな・・・と思います。

あまり深入りできない分野・・・でも最終的にはお互いの関係ができればいいだけのことであって、あまり焦ることなく、のんびりと時間をかけて利用者さんと関係を作っていければ、と思います。

« コネタマ;落書き;相方 | トップページ | 調子乗りすぎ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/47207321

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ、再スタート。:

« コネタマ;落書き;相方 | トップページ | 調子乗りすぎ? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ