2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 大事なのは、中身 | トップページ | 鳥たちの様子 »

2009.12.03

気がつけば、こんなにも

ぷー太郎になって、こっちのblogでは何を書こうかといつも迷う状態。
そんな中、ふと自分のパソコンの脇を見ると、おくすり手帳を目にしました。
Img_0088

ここにあるだけで、既に5冊。
現在は6冊目に突入していますが、この手帳を貰った時は、まさかこんなに使うなんて思っていませんでした。初めてこの手帳を貰ったのは、5年前。その時のblogにも「年寄りが貰うもの」と思っていたことを書いています。

そのちょうど翌年に、てんかんの診断。
その後今の病院になってパニック障害と診断されたけど、それから今日までずーとおくすり手帳の世話になることに。かれこれ治療を開始して4年以上が経過。その間薬の調整があったのと、自分が何を飲んでいるのか覚えられなかったときは、病院に行く時は必携だったお薬手帳。今でこそ自分が飲んでいる薬の名前を覚えているので肌身離さず・・・ということはなくなったものの、やはり自分の通院に関してはこの手帳が基本になりますね。パニックで通っている病院・薬局と血圧で通っている病院・薬局では薬の内容は共に把握されているので問題なのいのですが、そのほかの病気で飲み薬を飲むようになった時は、やはりこの手帳を見せないと安易に処方は受けられません。

とはいえ、そんなに滅多なことなく他の病院に通うこともない状態。
この前の風邪もいつもの病院に行ったため、薬局の人も自分が今どんな薬を飲んでいるのがを理解しているので、その辺は安心して処方を受けることに。もちろん薬が飲みきれていないときは精神科の方での薬局にも手帳を見せるので、やはり安心。

本当に自分がこの手帳を活用するとは思いませんでしたが、現在6冊目。
退職して体調は元に戻ったものの、いつまで治療を続けるのかはまだ分からない状態。最終的に生涯何十冊の手帳になるのか・・・捨ててもいいけど、何故か捨てられないお薬の手帳です。

« 大事なのは、中身 | トップページ | 鳥たちの様子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46929224

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば、こんなにも:

« 大事なのは、中身 | トップページ | 鳥たちの様子 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ