2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 鳥たちの様子 | トップページ | コネタマ;落書き;ずっこけ »

2009.12.05

品格は持っていた

ちょうど1年前も同じことを書きました。
「品格」のことを話すと、賛否両論の意見がありました。今日のK-1は、その答えが出たと思います。

1年前、K-1史上初めての「汚点」ともいうべき、失格裁定。
その後の処分で準優勝剥奪・ファイトマネー没収・タイトル剥奪が課され、大みそかではKO負け。

そんな状況下の中で自分も「腐ってしまうようでは、プロとしても終わり」と言いましたが、バダ・ハリは腐りませんでしたね。そのことは今日のK-1で証明されたと思います。

特にアリスター戦、たぶん去年のバダ・ハリなら負けていたでしょう。
しかし今年は冷静に試合を進め、ちゃんと見切ってのダウン。単なるケンカ番長だけではそう簡単にアリスターを倒すのは無理だったと思います。ただ今年のバダ・ハリは去年のバダ・ハリとは違っていた。ただ感情に流されることなく冷静に、1試合1試合を大事に戦っていた。去年の出来事を見てきた自分は、明らかに今年のバダ・ハリは成長していたことを感じました。

決勝戦、残念ながらシュルトに敗れてしまいましたが、その姿はきれいでした。
格闘技に品格を求めるのはどうなのかという意見がありましたが、やはり私は「品格」を求めるべきだと思います。今年のバダ・ハリは、十分に王者になるべき品格を備えたファイターに成長していたと思います。自分がそんなに偉そうなことを言える立場ではありませんが、数10年に渡ってK-1を見てきた自分としては、今回のバダ・ハリの試合はベストバウトに値すると思います。特にアリスター戦は、今年のベストバウト第1候補です。

去年は批判に終始していたGPですが、今年は称賛のGP。
また来年も、いい試合をしてくれると期待しています。

« 鳥たちの様子 | トップページ | コネタマ;落書き;ずっこけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46945629

この記事へのトラックバック一覧です: 品格は持っていた:

« 鳥たちの様子 | トップページ | コネタマ;落書き;ずっこけ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ