2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 非常事態? | トップページ | 体、悪化? »

2009.11.15

仕事と私事

土日の連続出勤。
土日じゃなきゃできないことを仕事としてやってきました。でも今日は、それ以外も。

それは家族会が協力している施設内喫茶。
月に1度、定期的に開かれており、そこに家族会もお手伝いをしている。ただ、この「家族会」というものが微妙なもので・・・

喫茶が始まる前に、打ち合わせとのこと。
自分は初めてのことなので上司が戻って来てから一緒に打ち合わせに出たけど、打ち合わせと言うのは名前だけ。実際は施設に対する要望を訴える場。それも単なる要望ではなく、個人的な「思い」の入ったもの。一歩間違えれば「クレーマー」みたいな状態。

とはいえ、もし自分が逆の立場だったら色々と言っているだろうなぁ・・・と思いながら話を聞くことに。
職場では「仕事」として話を聞き、内心そこまで言われる筋合いは・・・と感じる部分もあり。しかし祖母の特養に対する自分の立場と言えば、ある意味これに近いものがあるかもしれない。どうしても今の職場と祖母の特養を比べてしまう部分があるので、祖母の特養を見ると「甘い」と感じる部分が。例えば身体拘束1つにとっても、契約時に身体拘束の同意を取っていないのにも関わらず、自分が抜き打ちで面会に行ったら点滴のために足が拘束されている状態。思わず「いいのか?」とつぶやいてしまい、さらに祖母が「トイレに行きたい」と言ったため、あえてワーカーに「ちょっと、トイレに行きたいみたいなんですけど」と言うと、ワーカーからは「今は点滴をやっているので、オムツで・・・」との答え。ちょっと納得できなかったので、その時は「いや、本人が行きたいって言っているから」と反論して、一時的に点滴をストップしてトイレ介助をしてもらうことに。

自分のとった行動が適切なものなのか、あるいはクレーマーなのかは周りの判断だけど・・・
ただ、やっぱり「仕事」としての立場と「私事」としてのことになると、微妙に自分の立場も変わってきます。それゆえ、家族会の話を全く無視できない部分もあり、正直自分としては、理解しつつ理解できない、と言った感じかもしれません。きっとお互いに信頼関係ができいれば、こんなことはないのかもしれませんが。

« 非常事態? | トップページ | 体、悪化? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46772942

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事と私事:

« 非常事態? | トップページ | 体、悪化? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ