2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;落書き;プラカード | トップページ | 揺れる気持ちはあるけど »

2009.11.11

その時、どう動く

昨日の落書きネタ、他の人見たら、マスを無視しているとばっか。
ってか、一応「プラカードを塗りつぶして」って書いてあるから、それは守ってあげたら・・・と思うのは、自分だけだろうか・・・

それはさておき、今日は内部委員会があってかなり遅めの帰宅。
委員会があるのは知っていたけど、今日になって時間変更。さらに委員会終了後に介護長と現場のワーカーさんとで意見交換。それは「緊急時の対応」について。

緊急時に関してはマニュアルがあるけど、今回は「夜間」の時の対応。
自分を含めて相談員と医務には「オンコール」があって、今のところ自分にはオンコールは来ていないけど、ゆくゆくはオンコール対応をすることも。その中で現場のワーカーさんから「どのレベルで相談員までオンコールをかけるべきか」と言う話に。

基本的に相談員のオンコール対応は利用者様の家族に対して連絡を取る時の対応。
医療的なことに関しては医務の方が対応するけど、それ以外の部分は相談員が担当することに。で、問題になるのは医務の対応ははっきりしているけど、「ご家族に連絡」となった時、どんなケースの時に相談員までオンコール対応をするべきか、と言うこと。

色々と意見を交換したり、自分からアイデアを出してみたりと、現場のワーカーさんとみっちり話すのは初めてのこと。
そんなことをしている間に時間はあっという間に過ぎ、気がついたら母親の透析終了時間。病院に電話をしてみると、透析が終わって着替えているとのこと。さすがに今から病院に行くのは無理なので、タクシーで帰って来て貰うように伝達をお願いすることに。

その後、介護長と色々と仕事について話すことに。
そのため、職場を出たのは10時過ぎ。早くも2カ月目で10時までいてしまいました。もっと早く帰ればよかったのに。
まぁそれはともかくとして、緊急時に相談員がどのように動くのか、別に意識して「その時、どう動く」と書いたわけでありませんが、でもいざという時に自分がどう動くのか、考えなければならないなとつくづく思いました。

« コネタマ;落書き;プラカード | トップページ | 揺れる気持ちはあるけど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46739184

この記事へのトラックバック一覧です: その時、どう動く:

« コネタマ;落書き;プラカード | トップページ | 揺れる気持ちはあるけど »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ