2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 老人?若人? | トップページ | 3度目でーす »

2009.11.06

一転

昨日は久しぶりに和やかネタでしたが、実はその裏で大きなことがありました。

すべての業務が終わって・・・でなく、残っている状態で他の仕事があったにもかかわらず、自分は施設長の部屋へ。
単刀直入に・・・「・・・キツイです。」と一言。

もちろんこの「キツイ」の一言には上司のことも。
昨日の上司の対応を見て「もう、ダメだな」と自分の中で判断した部分があり、そのことと「発作」のことを説明して、退職の意思を伝えることに。色々と事情を話し、そしてパニックのことも話をして、施設長からは「それじゃ、仕方ないね・・・」と、悔しさをにじませながら自分の退職を了承してもらえることに。

ところが、そこに「待った」をかけた人が。それが、介護長。
自分は約1ヶ月間は介護長の下で色々と勉強をしながら、特に「連絡」や「連携」の大切さを肌身に感じて色んな事を覚えることに。医務室から家族に電話をかけたり、病院を探したり・・・と色々なことをやって、いざ事務所に戻ることに。しかし事務所に戻っても上司との関係はあまり良くなく、そのことは介護長も知っていること。で、本来であれば介護長に相談をしてから施設長のところへ、という順序をたどりたかったけど、介護長に相談することができずにダイレクトに施設長のところへ行って話すことに。ただ、介護長は今までの過程を知っており、また自分がパニックを持っていることも知っていたため、そう行ったところも含めて施設長と会談。

そして今日のお昼、介護長から慰留を受けることに。
介護長は自分の本意をすべて汲んでおり、ほとんど言わずしても今回の退職の一件についても理解をしている人。だから自分が今後のことについても悩んでいること・不安を持っていることも理解をしてくれている。その上でフォローできる部分は周りがフォローするから、力もあるのだからもう少し頑張ってみない、と説得をされることに。

説得を受けている時も揺れ動いている部分はありましたが、ただ介護長は自分の理解者でもありました。
そのことは説得を受けている中の言葉で十分に感じることもできましたし、この世の中で「辞めたい」と言っている人間を損得勘定抜きで引きとめてくれることの熱意も伝わってきました。お昼休み1時間、丸々と説得され自分が出した意思は、もう少し頑張ってみるということ。

その後施設長からも再び呼び出され、退職の話を。
介護長が現場のトップで、トップが周りでフォローをしていくとのことだから、今の気持ちを教えてほしいとのこと。
揺れ動いている心境を話しながらも、最終的な結論は、「もう少しやってみる」。

24時間の中で、めまぐるしい展開です。
24時間前には退職を切り出していたのが、24時間後には撤回(保留?)することに。自分の心は半ば決まっていたのですが、こういった形で展開が変わって行ったのは初めてのことで、強く慰留をされたことも初めてでした。ただ、さっきも書いたように「自分を必要としてくれている」人がいると言うことはとてもうれしいことであり、自分が残るならその環境づくりも惜しまないとまで言ってくれている状況に、簡単に「いや、できません」とは言えない。そこまで自分のためにやってもらえるのであれば、自分もその報いに見合った仕事をしていくことが自分に与えられたことなのかな、と。結果として元鞘に戻ることになりましたが、ただ今後の状況によってはまた変わってくる部分もあり、完全に刀を収めたわけでもありません。とりあえず、年内は・・・という気持ちで、あとは周りの環境がどのように変わってくるか、だと思います。

そんなわけで「重大なこと」を書くつもりが、単なる「経緯説明」になってしまいました。
周りからの期待には応えなければいけないので、もう少し頑張ってみます。あんまり「頑張る」って使いたくはないんですけど、今回は「頑張る」時なのかもしれません。

« 老人?若人? | トップページ | 3度目でーす »

コメント

少しは気分的に楽になりましたか?良い方向に向かうよう、お祈りいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46693090

この記事へのトラックバック一覧です: 一転:

« 老人?若人? | トップページ | 3度目でーす »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ