2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 新米相談員 | トップページ | コネタマ;長袖を着る時 »

2009.10.05

次なるターゲット

お金がないことは重々わかっていますが・・・切り崩して購入です。
Sany0041

今は医務室で相談員の勉強中。
で、雑談をしている中で「ケアマネってどうなんですかねぇ・・・」と、抽象的なぶっちゃけ質問。介護長はケアマネを持っているので聞いてみたところ、やっぱりこれからの流れはケアマネが必要になるとのこと。正直自分の中ではあまりケアマネに魅力は感じていないのが本音。なんかケアマネになったらもっとやることが増えて大変になりそうな気がして、気持ち的にはケアマネに対しては消極的。

そんな話をしている中で、資格の話に。
介護長から「(社会福祉)主事?(社会福祉)士を持ってるの?」と聞かれたので、士を持っていると話す。すると介護長からは「なら、今一番相談員の中でトップじゃないの?」とのこと。どうやら今いる相談員の中で社会福祉士を持っているのは自分だけらしく、施設全体を見ても社会福祉士を持っているのは自分と他に1人だけとのこと。そのことを知ると「なら今度はケアマネだよ。これからの流れの中では絶対に必要になってくるから」とのこと。介護長は看護師の基礎資格からケアマネを受験したけど、自分の場合は社会福祉士を基礎資格にして受験することに。既に今の時点で受験資格は満たしているけど今回は受験をパス。消極的だったから受けなかったというのと、まだ自分には必要ないと思っていたから受けなかった。けど、昨日の話を聞くとどうやら受けた方がよさそうな感じ。この職場での実務経験を持っていっても次回のケアマネ試験は十分に受験資格を得ているから、自分の中でモチベーションが生まれることに。

という訳で、「いらないかなぁ・・・」と思いながらも「あるに越したことはない」とのことで、購入。
既に専門時代にホームヘルパーのテキストを買って(というか買わされて)、訳分からないな・・・と思ったから今回もちょっと否定的だけど、でも「鉄は熱いうちに打て」のモットーから買うことに。まぁ1年計画で勉強をすると思えばかなり余裕があるから、1日1セクションでも読めればそれでOKかな、というくらいの気持ち。きっと本気になるのは受験の申し込みをしたときになるから、今は暇つぶし程度に読めればいいのかも。早くも、次のターゲット目指してモチベーションができつつある状態です。

« 新米相談員 | トップページ | コネタマ;長袖を着る時 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46405289

この記事へのトラックバック一覧です: 次なるターゲット:

« 新米相談員 | トップページ | コネタマ;長袖を着る時 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ