2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;落書き;犬 | トップページ | ようやく、完了 »

2009.10.26

絶対に休みます!

たった1日のお休みに不満気味の自分。
でも、明日は休みなので何とか頑張っています。そして仕事が終わって連投と終わりホッと一息をついているところに上司から「明日は出勤?」と聞かれると「いえ、明日は休みですよ」と一言。すると「ダメだよ、あした(相談員が)1人になっちゃうから」とのこと。

エェーッ!そんなの、ないですよ!
先週は木曜日が休みだったのに「人手不足」の理由で急きょ出勤にし、その振替を土曜日にしたら今度は退所手続き。仕方なく土曜日も出勤する代わりに「来週の火曜日、休みます!」と宣言したのに、前日になって「ダメ」なんて・・・いや、もう自分の都合を先へ先へ先延ばししているのに、ここでまた休めなかったら、ホントにいつ休むんですか?って感じ。

いつ振り替えれば・・・・と言ったところ。
今週は明後日が入所面接、木曜日が人手不足だから休めず、金・土曜日は公休。来月に振り替えられる・・・と言っても、平日じゃなきゃできないことはそれなりにある状態。とにかく一番急を要しているのは、市役所に行って自立支援医療の変更届をすること。これをしなきゃ何も始まらない状態。

でも職場にはこのことを言っていないため、自立支援医療を大っぴらにすることはできない。
だから「どうしても外せない」と、今回ばかりは完全に自分を押しとおさせてもらいました。月曜日がダメだったのだから諦めた代わりに、火曜日の休みだけは譲れませんでした。振替の振替で、また振替なんて・・・ホント、いつ休めるかわかりません。いくら仕事が忙しいとはいえ、ちゃんと休めるものは休ませてもらわないと、自分もへそを曲げますよ。

そんなわけで、なんとか明日は休めることに。
仕事終わりに、同じ相談員同士で食事をしてから帰ったけど、相談員が1人だった時は本当に休めなかったらしい。たぶん自分がそんな状況に追い込まれたら、本当にへそを曲げて出勤拒否をするかもしれません。仮にクビになったとしても、ちゃんと約束されているものが守られなければ、自分も出るところに出ます。それくらいの気持ちでいるので、ちゃんとしたところで働きたいと言う意思の表れでもあります。

さぁ、明日は休み・・・でも、やることはあるのね。
完全寝休日と言う訳には、やっぱりいかなそうです・・・

« コネタマ;落書き;犬 | トップページ | ようやく、完了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46593249

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対に休みます!:

« コネタマ;落書き;犬 | トップページ | ようやく、完了 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ