2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« どうすればポジティブに? | トップページ | 心の癒し »

2009.10.30

結論は、先送り

朝、上司からメールが。
件名は普通に挨拶だったけど、内容は「何故休むの?」と言った内容。
返信や電話をすればさらに面倒な状態。直接話した方がいいと思い、今日は一切コンタクトをとりませんでした。

そんな中での、定期通院日。
当然色々な出来事のあった1ヶ月。全体的にみれば、体調は悪い方向に進んでいます。今日の場合はとにかく感じていること、思っていることをすべて吐き出すことが必要な状態。なのでいつもの健康の記録以外に、今の時点で不安に思っていることや仕事に感じていることなど、すべてを抜き出して見ることに。

そしてこれを見た先生も、やっぱり今の状態は好ましくないと判断しているみたい。
ここ最近は体調の記録を見せても、多少のことがあっても「順調だね」と話してくれるけど、さすがに今日はその言葉はなし。自分の記録に所々アンダーラインをつけてチェックして、色々と先生と話をすることに。

で、結論は「とりあえず、お休みを貰えるか様子を見てみよう」とのこと。診察も、久しぶりに2週間後。
ここ最近は月1回で済んでいましたが、1年ぶりぐらいに「2週間」という短いスパンになりました。非常に順調に行っていただけに、ここでつまづいてしまいました。

様子を見て、それでも無理そうだったら辞めてみたら、と言うのが先生の意見。
今の現状は先生から見ても好ましくないみたい。ただ、まだ1ヶ月ということもあるし今急いで結論を出さなくてもいいんじゃないのかな、と言うのが先生の意見。そのうえで、病院に来ることのできないくらいの職場であれば退職もやむなし、必要であれば診断書も書くとのこと。必要なら先生もドクターストップをかけてくれるとのことで、今日職場に話に行くかということは、今日の診察で思いとどまることにしました。

しかし、休みが明けて職場に行った時に上司から排斥を受けるようなことがあれば・・・
その時は、すぐに施設長のところに行き、自分の進退を考えていることを伝えます。被害妄想的なのかもしれませんが、何となく上司からそんな扱いを受けそうな気がしてなりません。

すべては、来週。次の1ヶ月、正念場になりそうです。

« どうすればポジティブに? | トップページ | 心の癒し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46626535

この記事へのトラックバック一覧です: 結論は、先送り:

« どうすればポジティブに? | トップページ | 心の癒し »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ