2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;介護について | トップページ | コネタマ;落書き;何をつかむ? »

2009.09.02

バカじゃないの?

少々穏やかではないタイトルですが・・・本当にこの言葉に尽きると思います。

先週の「降りる」と言ってから、1週間。
周囲には降りるに至った経緯を話すこともあり、自分の中では完全に業務改善委員会からは手を引く構えを見せていました。そしてやってきた、1週間後の今日。周りの人からは「どうするの?」と聞かれたりしたけど、自分の気持ちに変わりはなく、「出ないよ」と一言。他の職員の人が自分のことを呼びに来ても「自分、降りました」と一言。

するとサー管がやって来て「どうして出ないの?」と一言。
先週、散々自分が言っていたのにもかかわらず、すっかり先週のことを忘れているサー管。面倒だけど、また経緯を話すと「じゃ、辞める理由を理由書を書いて」とのこと。もちろん「はい。」とから返事。返事はしましたが、毛頭理由書を書くつもりはありません。

ホント、全然わかっていません。何故自分が「降りる」と言った真意も理解していないでしょう。
それをこの場に来て「理由書を書け」とのこと。何か、勘違いしているみたいです。他の職員に別件で「理由書を書いて出して」と言っているのを同じように考えているのか、きっと何かあるにつれ「理由書を書け」と言ってくるでしょう。いや、別に書いてもいいけど、そんなものが出たら、あなた自身の「管理能力」が問われることでしょう。いかに下の話を聞いていないかということを。

腹が立っているのは、それだけじゃありません。
昨日の会議で送迎バスの件について話をしたけど、そのことをスタートした今日、肝心のサー管は見ているだけ。何を話したかと言えば、送迎2便を出したときに、添乗者がわざわざ事務所に行って「○号車が行きます」と言えとのこと。ところが実際はサー管が出迎えをしているのに、ボーッと立っているだけ。内心「お前が行けや!」と思いながら、わざわざ車を降りて事務所まで伝えてきました。当然このことに違和感(と言うか、反感)を持ったのは自分だけでなく、他の職員からもその対応はどうかとの意見。しかし当のサー管は他人事のように「そういうシステムができればいいんですけどね」とのこと。いや、「できればいいんですけどね」じゃなくて、そのように機能するようにするのが、あなたの仕事でしょ。自分の仕事をほっぽり出して、誰かに任せるとは・・・怠慢もいいところ。

さらに退社前、明日のことでひと悶着。
現場に入るとのことでシフトを組むと「やったことがないからわからない」とのこと。挙句の果てに「何か起きたら責任取らない」との発言。

イヤイヤ、あなたは「サービス管理責任者」でしょ?
いわば施設で提供する内容に関して把握をしていなければいけない立場でしょ。当然、利用者のことも知っていなければいけない立場であり、「知らない」や「わからない」では済まされない立場でしょ。それを新人職員かのように「わからない」とごねて知っている利用者(というか、自分たちから言わせてもらえば「対応の比較的容易な利用者」)しかやろうとしないのは、それも職務の怠慢でしょ。アンタ怠慢ばっかりやって、利用者さんのことを知ろうとしていないし、何か勘違いしているでしょ。

ここまで来ると、ホント我慢をしていますが口から出そうになります。本人に対して・・・

 アンタ、バカじゃないの?


ハァ、ホントやっていられません。とっととサー管の首が飛ぶことを願いたいです。

« コネタマ;介護について | トップページ | コネタマ;落書き;何をつかむ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/46102932

この記事へのトラックバック一覧です: バカじゃないの?:

« コネタマ;介護について | トップページ | コネタマ;落書き;何をつかむ? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ