2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« やっぱり、好かれ顔? | トップページ | ようやく、休みらしい休み »

2009.08.12

カメラ小僧

夏休み・・・らしい1日でしょうか?

昨日はボランティアに行って、帰宅したのは23時過ぎ。
寝たのが1時頃で、今日の起床は7時半。普通ならのんびりと寝ていますが、あんまりのんびりしていられません。っていうか、もう決めていたので、寝付けませんでした。朝食を食べて、準備をして出発。

「計画的」というか「思いつき」というか・・・ここに行ってきました。
Img_0273

前々から「行ってみたい」とリクエストのあった、八景島・シーパラダイス。
ちょっと出発が遅かったかな・・・と思いながらも、渋滞情報を確認して出発。結局渋滞に巻き込まれて2時間ほどかかってしまいましたが、無事に到着。でもさすがに人の多さは半端なく、手帳を使うため窓口に行っても長蛇の列。どうやらネットの割引を使っている人もいて、普通のところならすぐにチケットを買えるところが、ここでは約20分待ち。チケットだけでこんなに待つとは思いませんでした。

そのため中を見たのは、お昼を軽く食べてから。
最初に行ったのが、ドルフィンファンタジー。「テレビで見るのを見たい」とのことで、最初に行ってみることに。でも母親曰く「想像とちょっと違った」とのこと。そのあとに行ったのが、メインのアクアミュージアム。大きな水槽にたくさんの群れをなしたイワシの中に、イルカが突進。サーッとキレイに分かれていく光景は、なかなかのものでした。

というか、こういうところに来ると、完全に「カメラ小僧」になっていますね、自分が。
今日も一眼レフを持って行ったため、行くところところでシャッター連写。自宅に帰ってきて枚数を確認すると、約250枚。ホント、デジタル一眼レフだからできることであって、普通のカメラや一眼レフではこんなことできませんね。もちろん冒頭の写真も、一眼レフ。まぁこれは大したことないけど。

で、たくさんシャッターをきった中で、「これかな?」と思う写真は、これ。
Img_0115

やっぱり一番は、シロイルカかな?
一部の他の写真は、mixiにアップ。さすがに今日撮った写真全部は無理なので。でも「裏ベスト」は別にあるんだけどね。裏ベストは、完全に個人的で、何となくその「雰囲気」がいいかな、っていう感じ。でも表向きにベストと思えるのは、この写真かもしれませんね。

« やっぱり、好かれ顔? | トップページ | ようやく、休みらしい休み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45910578

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ小僧:

« やっぱり、好かれ顔? | トップページ | ようやく、休みらしい休み »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ