2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ある種の「こだわり」? | トップページ | 計画クラッシャー »

2009.08.17

言い聞かせの効果?

利用者さんにとっては「休み明け」の初日です。
色々とバタつくかな・・・と思ったけど、思ったよりも穏やかに終了。手を焼く利用者さんもゴキゲン、「男同士の愛」に目覚めた利用者さんも自分の顔を見て笑顔に。今日はみんな笑顔で、休み明けにしては落ち着いた1日だったかもしれません。

1週間も間が空いてしまえば、対応も再確認があります。
その中で、水遊びをしながら意図的に嘔吐をする利用者さんに対して、嘔吐をする場所の徹底が先々週の会議で統一され、その日の利用者さん担当が対応をすることに。そしてその担当が、自分。色々とこだわりの強い利用者さんで、前もって見通しをつけておく必要のある利用者さんだったので、朝来た時から対応。まず、朝の会が始まる前に自分が担当であることを説明し、嘔吐のことについて話すことに。そして「もし吐くときは、トイレに行って吐いていただいていいですか?」と話をすると、一応理解していただけることに。ついでに合わせて「自分もその場所に一緒に居させてもらってもいいですか?」の確認をとり、見通しをつけることに。

そして帰り前になったときも「吐くのはトイレでお願いしますね。」「私も一緒に居させてくださいね」と再確認。
帰り支度の前の儀式になり、自分が対応に入ろうと思ったら、既にリーダーが対応。あまりたくさんいるのも怪訝になってしまうので、ここはリーダーに任せて自分は遠巻きに確認することに。すると、いつもはたくさん吐き出してしまう利用者さんが、今日は微量の吐き出しのみ。対応初日としては、まぁまぁの成果。

「言うタイミング」というのもあるけど、やっぱり最初の「言い聞かせ」はあってよかったのかな、と。
今までもいろんな施設で「言い聞かせ」というのをやってきたけど、やはり事前に何かあるときにきちんと利用者さんに説明をしておくことは、改めて大事と感じた今日の対応。自分も今までいた色々な施設で事あることに利用者さんに「言い聞かせ」をしてきており、この基本はどこに行っても同じだなと実感。特に自閉傾向のある利用者さんには「言い聞かせ」(適切な言葉が見つからないのが現実ですが、伝わりやすいのがこれなので、この言葉を。)はかなり有効であり、今までの施設でも言い聞かせがある時とない時では利用者さんの動きが全然違う、ということも実例であるため、今日の自分の対応もそれを根拠に対応。明日以降もまだ対応をしていかなければなりませんが、当面の間は話をすることで納得してもらえれば・・・と言ったところです。

« ある種の「こだわり」? | トップページ | 計画クラッシャー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45957827

この記事へのトラックバック一覧です: 言い聞かせの効果?:

« ある種の「こだわり」? | トップページ | 計画クラッシャー »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ