2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« すべてが見直しのとき | トップページ | 愛情の込められた子? »

2009.07.14

そんなもんなのかなぁ・・・

関東では梅雨明けしました。これからうだるような暑さに突入しますね。

そんな「暑い」状態なので、利用者さんも何となく不穏。他害をする利用者さんがいれば、だらける利用者さんも。ま、ホントいろんな利用者さんがいます。

で、今日は自分より体の大きい利用者さんを支援。
まだまだ若い利用者さんなので、瞬発的な力はメチャクチャある利用者さん。時には男の職員2人ががりで抑えることも。それだけ力のあり余る利用者さん。

じゃ日中の活動は・・・と言うと、これが「だらけ」モード。
昨日なんかは散歩に行きたくないと譲らない状態なので「散歩と腹筋(と背筋)150回、どっちにする?」と聞くと「ふっきん」との答え。ならば・・・ハイ、しっかり・・・とまでは行かないものの、意識を持って腹筋150回、背筋150回、下腹部の腹筋を鍛えるために足あげトータル60秒をしていただきました。終わってから「次は200回ね」とだんだんとハードルを上げる自分。いつになったら「さんぽ」に変わるのか、根競べです。

まぁそんなことをしながらも、コミュニケーションは欠かさず行うことに。
絶対に譲れないところは妥協せず、別にどっちでもいいかなと思うところは妥協。そのかわり、頑張ってくれたらその分の見返りはちゃんと出してあげる。自分がこの職場に入ったときは頭でわかっていてもそれを実践することができず、結果として利用者さんとの距離を見測り誤って他害のターゲットになることに。でも最近になってようやく体もついて行くようになって、少しずつではあるけど距離感もつかめるように。

そしていつも苦労していた「お金」もちょっとだけ変化が。
今まではお金を持ってきたときは自分でかばんの中にしまってもらい、自分自身で納得して行動してもらっていた。ところが最近は自分が「預かっていていい?」と聞くと「あずかってていい」と返事することに。で、1日自分が預かっていてもなんの問題もなく、帰るときに渡してスムーズに行くことに。今まで職員に預けるなんてことは見たことも聞いたこともなく、必ず自分でかばんにしまっていてもらった状態。それが今では自分が預かってもなんの問題もない状態。「別にそれで納得しているなら、かばんにしまわなくてもいいかな・・・」と思い、最近は預かっている状態。

そんな変化があることを他の職員の人に言うと「それは信頼関係ができてきているからだよ」とのこと。
たしかに、最近は自分も強引なことはあまりせず、基本的に利用者さんの意思を尊重。時には一緒に遊んだり、あるいは自分が遊んでみたりすることも。かと思えば、自分に膝枕を求めてくることも。そして時にはプロレス技をかけて自制してもらったり・・・って、これは「遊び」の1つかも・・・(^_^;)

でもそんなに色々と利用者さんにやっても、自分に向ってくることはほとんどなし。
むしろ自分から求めてくるときもあり、そんな時はヘッドロックをしてみたり・・・でもやったからと言って利用者さんが怒るわけでもなく、むしろ喜んで笑っている状態。でも今日も他のことが気になって急に走り出しをすることも。その時はさすがに自分も体を張って止めて「部屋に戻ってからにしよう」と説得をして納得してもらうことに。こうやってみれば、たしかに自分が入って2・3カ月のころと今を比べてみると、この利用者さんとの関係は格段に変わっていることに気づくことに。「そういえばそうだなぁ・・・」と自分で納得をしながらも、全然自分では関係の構築を意識したことはなく、普段の接し方でそのまま続けていただけのこと。

ただ、言われてみれば、本人が納得していなければお金を預けることもしないと思うし、何か技をかければやり返してくることも当然あるかも。それがなくなり、むしろお互いに笑いながらやっているということは、その職員さんが言うように「信頼関係」が構築されているのかも。全然意識はしていなかったけど、そう言われると「そんなものなのかなぁ・・・」と半信半疑。でもいずれにしても利用者さんと良好な関係を築けるということは、とても大切なことなんだろうな、と改めて実感しています。

« すべてが見直しのとき | トップページ | 愛情の込められた子? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45635710

この記事へのトラックバック一覧です: そんなもんなのかなぁ・・・:

« すべてが見直しのとき | トップページ | 愛情の込められた子? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ