2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 一端の施設職員 | トップページ | コネタマ;落書き;パイがぶつかった瞬間 »

2009.07.09

強制定時?

ここのところ、必ずと言っていいほど残業していた自分。
でも今日は珍しく・・・というか、久しぶりに定時で上がることができました。いや、「上がれた」のではなく「上がらされた」と言った方が正しいかもしれません。

「残業をするな」との、法人本部からの声。
でも実際には残業が必要な場合が多く、特に昨日も書いたように日中利用者支援をしている中で事務処理や行事準備をするのはいつすればいいのか・・・ということになれば利用者さんが帰った支援後にやるしかない。でも業務時間中はケースミーティングや職員会議があるため、実際には業務時間外にやらざるを得ない状態。

そのことを分かっているのか・・・いや、わかっていないんだろうなぁ。
だって実際に現場を見ないで話しているのだから、机上の空論でしかないわけであり、すべての施設が同じように運営できるのか、と言えばそれはNOだと思う。通所なら通所の特性、入所なら入所の特性、施設種別においてはそれぞれの特性があるわけで、共通項で言える部分があればそれはあてはめられるのだと思うけど、現状を見るとすべての施設を同じ共通項であてはめるのはどうかな、といったところ。おまけにここはまだ移譲をして2年目であり、いきなり体勢を180度変えていくのは無理があるはず。そのことを踏まえて言うならともかく、全然踏まえているように思えないのだから、異論が出ても当然。

その証拠に・・・先日、サー管が意気揚々と「本部に行って(現状を)言ってくる!」と強気で出たものの、帰ってきてみれば「残業が多いから・・・」と、結局本部に丸め込まれた形。「宿泊の予算のことも言ってくるから」と自分にいながら、帰って来て問いただしてみれば今までと全く同じ。「うーん、○○万円ぐらいで・・・」って、予算に「ぐらい」でいいのか?と言いたい。というか、もう新年度になっているのにもかかわらず未だに予算が決まっていない現状に「わからないもの(確証の無いもの)を当てにすることはできない」と反論するが、施設長は「そんなことを言っていたら話は進まない。国や都だって同じことだ」と一言。
いや、「自治体」と「民間」はちょっとわけが違うでしょ・・・

このところは施設長の発言のブレにも不信感を持っています。
サー管は元々当てにしていないとして、トップに立つ人間の発言がぶれているようでは、ついてくるものもついていけません。まるで今の日本のような状態ですが、そんな「小さな日本」が今のうちの施設なのかもしれません。

サー管から「突然の話だったから、前もって話をして欲しい」とのこと。
えーと、このことを説明したのが、先週の職員研修日。その時あなたは・・・ドタキャンで休んだでしょ。そして月曜日は本部に行っていたとして、次の火曜日もドタキャン休み。水曜日は自分が実習生の評価をつけるためにかかりきりの状態で・・・一体いつ言えばいいのでしょうか?定時になれば仕事があってもそそくさと帰るし。サー管という立場でありながら周りの状況を全く見ずに自分勝手にドタキャンで休むような人間に、いつ伝えればいいのでしょうか。
もう1つ言わせていただければ・・・旅行のプラン、全然自分で考えていないでしょ。もし自分がノープランだったらどうするんですか?

あー、これ以上言うとまた収拾がつかなくなりそうなので、この辺で。
他の職員さんから「アンパンマンが睨みを利かせているよ」と言われる状態・・・いや、睨み利かせたくなります(--〆)

« 一端の施設職員 | トップページ | コネタマ;落書き;パイがぶつかった瞬間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45584977

この記事へのトラックバック一覧です: 強制定時?:

« 一端の施設職員 | トップページ | コネタマ;落書き;パイがぶつかった瞬間 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ