2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« どんな考えなんだろう・・・ | トップページ | 久しぶりに、はらわた煮えくり »

2009.06.16

やること山積

昨日に続き、サー管欠席。まぁ、いいや・・・

今日は午前にバス会社の人と会談。
もちろん宿泊のことで、色々と話すと「Mitakeさんもよくご存じで・・・」と、相手方はタジタジの様子。こっちもその件に関してはざっくばらんに話し、とりあえず見積を出してもらってから返事をすることに。まぁこっちのバスに関してはほぼ決まり。あとは必要な手順を踏んで承認を貰うだけ。

で、話はバスだけにとどまらず、他のプランでの利用についての営業も。
その件に関してはまだ何とも言えなかったので明確な返事はしなかったものの、頑張ってくれると色をつけてもらえそうな感じ。なので、色々と検討する必要もあり。

そんなことを、残業で主任と相談。
主任は前回の宿泊の担当だったみたいで、色々と話を聞きながら進めることに。ただ、今年は予算が削られているみたいで、絞れるところは絞る必要がある状態。いや、絞らなきゃダメな状態。昨年比、66%の予算。単純に去年から3分の1カットされた状態。

そこにもって、去年からのことを踏襲するような意見。
正直、そういうことに関しては反発をしてしまうんですよね。「例年通り」というのが自分は嫌いなので、いかに宿泊の目的を設定するかが自分は必要ではないかと考えている状態。でも限られた予算の中でやるとなれば・・・今はバスや車のことで自分は動いているけど、実際には「全体」を見ながらバスや車の事を決めていかなければ予算が動かない状態。

さぁ、その事実を知った自分、明日からやることいっぱいです。
正直なところ、悠長に構えている暇はありません。今もblogを書きながら、頭の中は行事のことでいっぱい。電卓をはじきながらどうすればいいか思案中。さらに、自分のテリトリー外でもある旅行計画に関しても考えている状態。実踏も早く行く必要があると感じている状態。絶対に「去年通り」でやれば、確実に失敗する状態。明日から再び去年の資料を見ながら、予算を突き合わせて行く状態。場合によっては補正予算を組んで貰えるように話をする必要もある状態。

さぁ、この「危機感」をみんなは持っているかな?
ものすごく「やばい」と感じているのは、自分だけなのかなぁ・・・とにかく、明日も動くのみです。

« どんな考えなんだろう・・・ | トップページ | 久しぶりに、はらわた煮えくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45362804

この記事へのトラックバック一覧です: やること山積:

« どんな考えなんだろう・・・ | トップページ | 久しぶりに、はらわた煮えくり »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ