2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 夜の宴 | トップページ | どんな考えなんだろう・・・ »

2009.06.14

悲しいが、これが現実

昨日の一報は、あまりにも突然すぎるものでした。
そして、朝の「THEサンデーNEXT」の映像も信じがたいことでした。しかし、これが現実です。

三沢さんの死因に関して百田副社長「家族以外には不明」=ノア(スポーツナビ)

 14日開催のプロレスリング・ノア博多スターレーン大会開始前に、同団体副社長の百田光雄が13日に急死した三沢光晴さんについてコメントした。
 まずシリーズ中での悲劇とあり、今大会を含め中止も検討されたのではという問いには「三沢社長は常に満身創痍でやっていた。選手全員と話して『決行するべきでは』となった。三沢社長も(中止は)望んでいない」と強行開催に至る経緯を語った。そして、死因に関しては「僕たちも医師から『不明』としか伝えられなかった。検査した結果、脳や頚ついにも損傷はないという話しを聞いた。ただ、医師からは『家族以外には死因は説明できない。たとえ会社の方にも説明はできないので、家族の方に説明します』と言われました。したがって会社の人間は、医師の方から一切死因に関しての説明は受けておりません」とコメントした。
 三沢さんがこのような事態になる予兆はあったのかについては、「基本的に我慢強くて泣き言は言わなかった」としながらも、「多少『肩がキツイ』と言っていた」とかすかな異変はあったようだ。
 なお、遺体はすでに東京に移送されており、葬儀は家族の意向により選手・近親者による密葬となる予定。ただ、ファンにはあらためてお別れを言う場を作りたいと語った。

直接の死因が何だったのかは全く公表されない状態。
自分たちも「何故」を知りたいけど、それは家族しか伝えられていない状態。しかし外傷ではないことも書かれており、もしかしたら今回の試合以外の何らかの原因が重なっているのかもしれない。

格闘技・プロレスは危険を伴うもの。
だからこそ日々鍛錬した体を作り上げ、お客さんの前でベストパフォーマンスを見せるのが仕事。しかし我々は常にそのようなものに「危険」が孕んでいることを、改めて忘れてはいけない。どんなベテラン選手でも、時としてこのような事態が起きてしまう。キャリア云々ではなく、時として悲惨なことがあることも承知しなければならない。もちろん防げることは防がなければいけないのは言うまでもない。

しかし、だからと言って萎縮しないでほしい。
「危険でも続けろ」ということではなく、変にこのことを十字架にしないでほしい。今回対戦相手となった斎藤選手は、今日の試合で遺影に土下座して謝ったらしい。「一生この十字架を背負っていく」といったみたいだが、これは決して斎藤選手の責任ではない。ひとりでこの責任を抱え込まないでほしい。このことによって斎藤選手の人生が変わってしまうことがあってはならないことであり、必要以上に責任を感じることは斎藤選手らしいプロレスを失ってしまうことになってしまう。決してそのようなことを社長は望んでいないはずであり、決して「誰が悪い」ということも言わないと思う。それはベテランだからこそ、そして自らが「社長」であったからこそ、きっとそんなことを話すと思う。

本当に、悲しい。今はただ、冥福を祈るのみ・・・合掌。

« 夜の宴 | トップページ | どんな考えなんだろう・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45341223

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいが、これが現実:

« 夜の宴 | トップページ | どんな考えなんだろう・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ