2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 実習支援の難しさ | トップページ | コネタマ;落書き;箱の中身は? »

2009.06.23

話しても、無駄

はぁ、仕事のことを書けば愚痴になってしまい・・・
でも今日は仕事で久々に・・・いや、通常の仕事では初めて感情的になりそうになってしまいました。

事の発端は、仕事が終わってのこと。
リーダーから「宿泊のアンケートを保護者に出さないと」と言われたことから。今日出勤した時に施設長がいたので、宿泊のことに関して相談をすると、基本的には予算の枠組みの中で行いなさい、とのこと。暗に「補正予算は基本的に組まない」とのことで、事実自分も話の趣旨は補正予算であったので、それを却下された形。ただ、どうしても必要なら他のところから予算をまわす代わりに、他の行事での予算が削減するとのこと。基本枠は堅持するものの、必要に応じて柔軟に対応をするとの話。

ただ、それを踏まえるとしても議論の余地はまだまだある状態。
自分も想定プランをもっとたくさん組まなきゃいけないな・・・と思っている中での、アンケートの話。結局ここでも朝自分が話を聞いたことをそのまんま自分に同じことを言っている状態。正直、その話は自分が切り出したことで話題になっただけのことであり、きっと自分が切り出さなかったらそんな話にはならなかったと思う。だから「その前にもっと議論を」と返すが、返答は「時間がないから」とのこと。

いや、時間がないことはわかっているけど、でも肝心な部分をしっかりとさせなければ、行事そのものが骨抜きになってしまうため、その必要性を話すが、そのことを話したら「じゃ、明日までにプランを出して」とのこと。

オイオイ・・・俺がこの1週間何をやっていたのか、見てないのか?
通常業務の時間は利用者さんの支援をしており、残業してプランなどを作成。昨日・今日は実習生の支援担当をしており、一体どこに宿泊のことをやる時間があったのかというのか。そんな時間がないのにもかかわらず「プラン出せ」なんて、横暴な話。あまりのことに「いや、出せません」と即答。すると「じゃサー管に任せて」とのこと。肝心のサー管は・・・今日も有休。

もっとも、去年の宿泊は今のリーダーとサー管がやって失敗しているのに、また同じことをしようというのか・・・

ならば、もっとサー管が主導的になってどんどんやっていけばいいはずなのに、全くその様子なし。
定時になればそそくさと帰り、「予算が厳しい」といえば、他人事のように「じゃ、止めればいいじゃん」とのこと。指示を出しておいて「止めればいい」なんて、よくも簡単に言えたもの。そして今日のことに関しても宿泊のプランに関して、思いつきで簡単に話す状態。ほとほと呆れて、「わかりました」と切り上げて帰宅。

そして事務室では・・・「やってられない」と一言。他の職員さんからも「気持ちはわかるよ」と、同情の声。

最初に「バスの手配をしないと」と話しておきながら、1週間後には「プラン出して」なんて、ホントよく言えたもの。
「じゃアンタあがやれよ!」と、喉まで出かかっていました。本当に腹が立ちました。一度外出先でブチギレたことはありますが、普通の仕事の範囲でキレそうになったのは、初めてのことです。「キレそうになった」というよりも、正確には「キレていた」のですが、必死に感情を抑えてのこと。これ以上話しても水掛け論・埒が明かないと思ったため、こっちが引いて終わらせた状態。

正直、今までのいきさつから上には不信、サー管には全く期待をしていません。
「明日やってもらえば」といわれても、サー管を信用していないので、これからできる限りのプランを立てます。

ホント、なんでこんな処理ばっかりしなくちゃいけないんでしょ・・・
今までの職場には目印になる人がいたのに、この職場は誰の後についていけばいいのでしょうか・・・自分を信じるしかないのかな?

« 実習支援の難しさ | トップページ | コネタマ;落書き;箱の中身は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45433009

この記事へのトラックバック一覧です: 話しても、無駄:

« 実習支援の難しさ | トップページ | コネタマ;落書き;箱の中身は? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ