2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« やること山積 | トップページ | コネタマ;ブログって楽しい »

2009.06.17

久しぶりに、はらわた煮えくり

時間だ経つにつれて、ますます煮えくりかえっています。

すべては昨日の予算削減からのこと。
当然自宅に帰ってからも電卓をはじいていた状態。ちょっと考えないと・・・と思いながら今日を迎えました。そして今日は、宿泊候補地の選定へ。職員会議で諮る予定でした。

ところが、そこに「待った」をかけたのは1人の職員。
うちの班のサブがストップをかけ、自分に対して「どうやってやっていくの?」と反論。要はこの予算じゃできないということ、そして「重度」なんだからマンツー対応にしなくてはいけない、とのこと。まだまだ他にも色々言われたけど、大きな問題になったのはその2点。

予算のこと、これは自分も重々承知のこと。
ただ、今日の話では予算折衝の段階から自分がやらなくちゃいけないとのこと。正直そんなことまで含まれているとは思っているはずもなく、サー管から「バスなどの手配をお願い」といわれていたので、ホントに「足」だけを考えていた状態。ところが昨日の「予算減額」で、足だけではなくもっとトータルプランを考えなくちゃいけないなと実感。とはいえ、「どこに行くか」を決めないと補正予算を要求するにもできない状態であると考えていたため、とりあえず今日の職員会議で諮ろうとすることに。しかしサブからは「予算がなくちゃ何もできないじゃない」とのこと。たしかに予算を確保したうえで計画をしなくちゃいけないけど、逆に明らかに厳しいと分かったときには先にプランを提示して「この予算がなくちゃできません」と話を持って行くのが手だてかなと思っていた自分。しかし「経験」の差は当然埋められるわけもなく、去年のことを知らないので今までの経緯を話されてしまっては何にも反論できない状態。いや、反論はしたけど、経験の裏打ちにはかなうわけもなく、撃沈。(まぁ自分の交渉能力が弱いということなのかもしれないけど・・・)

それと同じく、利用者対応のことも上記のとおり。
自分は今年入っているため、去年のことは全く分からない状態。だから自分が「甘く見ていた」といえばそうなのかもしれないが、いくら自分が聞いても自分自身が実際に体験したことではないので、その辺は経験のない自分に対しては「道しるべ」を作って欲しい状態。でもそんなものがない状態なので、そのことをつつかれてしまっては自分は何も言い返せない状態。

そんな話をするうちに、話の方向は予算から法人批判へ。
結局話を聞いていると、予算のことを自分が知らなかったのも失策の一因だけど、法人に対しての嫌悪感からそのしわ寄せが自分に寄せられているような感覚に。そして最後には「あなたがちゃんと(予算の根拠を)正して」といわれる状態。去年も色々すったもんだがあったうえで反省をしているはずなのに、肝心のスタートの段階から躓いている状態。そんなものをまだ入って半年も経っていない自分に任せるなんて・・・これって何かの策略?

聞かなかった自分も自分だけど、説明をしなかった相手(リーダー・サブ)も相手。法人も法人。
そして、全く我関せず・無頓着・無関心・危機意識の無いサー管。今日もとっとと定時に上がっている状態。きっとサー管は事の重大さをまだわかっていないんだろうな・・・といった感じ。とりあえず明日は午後に事務に入れるようにしてくれたのでプランニングをすることに。補正予算を要求するにも、プランニングができていなければ何の根拠もない状態。根拠を作ってから話をしなければ当然動かないことはわかっているので、明日の仕事はこれが先。もちろん、バスの見積も一時凍結。でもホントにこんな重大なことをいとも簡単に自分に振るなんて、ホント何を考えているのかわからない。あまりのことに、自分のはらわたは沸々と煮えくりかえっている状態。心が一時穏やかになったのは、手話講座に参加している時だけ。この時は純粋に仕事のことを忘れて手話のことに集中できた状態。そして今も、この記事を書きながら煮えくりかえったものをどう抑えようとしている状態。もちろんこうやってblogに吐き出すことも、煮えくりを抑えようとしている1つの表れだけど・・・やっぱり、抑えられない。

ホント、今日ほど嫌になったことは久しぶりです。
いや、今日というかここの仕事に嫌気がさしたのは・・・うーん、「仕事」というと支援も含まれちゃうから、「行事担当」になったことに嫌気がさしたことはありませんね。できることなら、放棄してしまいたい。でもそれをやっちゃうと自分の「負け」を認めることになるからやらないけど・・・なんでも振ればいい、という話じゃないだろう、と感じました。

あー、ホント・・・1週間ぐらい休みたい・・・<(`^´)>

« やること山積 | トップページ | コネタマ;ブログって楽しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45373161

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに、はらわた煮えくり:

« やること山積 | トップページ | コネタマ;ブログって楽しい »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ