2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 池の中に | トップページ | 変わり映えのない日 »

2009.05.15

のほほんと

最初の写真の中でも書きましたが、今日は週に1度の応援支援日。
ただ、今日が外出行事の同行であることは、昨日まで知りませんでした。昨日伝えられて「えっ?明日っすか?来週だと思っていたんですけど・・・」と、ちょっと困惑。でも一緒に行く利用者さんのメンバーは同じ人であったため、どうやら単純に自分が日付を間違えていたらしい。
うーん、もっと早く気が付いていたら、来週に代休を入れたのに・・・(・.・;)

それはさておき、個別の外出行事は3回目。
前回は東京競馬場に行ってきましたが、今日は完全に近場をぐるり。目的は自主生産品の納品だったけど、納品時間は約20分程度。残りの時間はお昼&散策の時間。正直いつも自分が支援しているグループだと時間が持ちませんが、今日の応援で行ったグループの場合は時間の流れがゆっくりなので、お昼の時間で約1時間半ほどを設定。時間に余裕があればちょっとだけ遠出・・・だったけど、やっぱり時間がなくなってしまったので、ちょっと離れた自然豊かな公園に行き、散策をすることに。

で、散策の結果が、カメであります。
前回も職員2名、利用者2名のマンツーマン体制で行き、今日も職員2名、利用者2名のマンツー体制でしたが・・・非常にゆっくりなテンポの利用者さんでしたので、かなり余裕がありました。発語は少ないのですが、表情から察して楽しんでもらえているかな・・・と感じています。

そんなことを確認しつつ、職員2人はケータイで写メばっかり。
それもそのはず、今日の職員2人はともに「ブロガー」ですから、仕事をしつつも常にblogのネタ探し。余裕があればすぐに更新。
ということは・・・2枚アップしたその時間帯は完全に「余裕」だったということですね。利用者さんを尻目に・・・(^_^;)

でも今日はホントに「のほほん」とした外出行事。
自分は利用者さんのトイレ介助で1時間おきにトイレ誘導をしていたのでそっちのほうがメインの仕事だったみたいな感じでしたが、アセアセしているいつもの現場に比べるとゆったりとした時間を過ごさせていただきました。
やっぱりこれくらいの余裕ある支援をしていきたいですね。

« 池の中に | トップページ | 変わり映えのない日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45024024

この記事へのトラックバック一覧です: のほほんと:

« 池の中に | トップページ | 変わり映えのない日 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ