2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 変わり映えのない日 | トップページ | うる覚えの知識 »

2009.05.17

コネタマ;取りたい資格・やりたい習い事

取りたい資格は山のようにあります。基本、資格ゲッターみたいですので・・・
プロフィールのページにも書いてありますが、自分が「履歴書」に書ける資格として持っているのは、自動車免許・児童指導員任用資格・ホームヘルパー2級・社会福祉士。今年の3月には「相談援助実習実習指導者」の資格も仲間入りしました。

じゃ今度は何を狙っているか・・・うーん、色々ありますね。
今後の自分の人生次第・・・というのもありますが、「できれば欲しい」というものであれば「修士号」でしょうか。なかなか難しいものであることはわかっていますが、専門職大学院を修了して修士を名乗れるようになると、また1つ勉強したかな、という気持ちになりますね。何かのきっかけがあれば・・・と思っているのは、精神保健福祉士。ただ、この間法律が変わって受験科目も大きく変わってしまったため、正直今の状況になって取りにくくなってしまったかな・・・と感じる部分もあります。

福祉分野から外れてみれば、司法関係の資格も取れれば・・・と思っている自分。
福祉だけではなく法律にも興味・関心のある自分としては行政書士・司法書士・社会保険労務士などが関心のある資格。でも取るにはハードルが高く、なかなかすぐに・・・というわけにはいかなそうです。

身近な部分を見れば、「やりたい」ではなく「やる」習い事として、手話。
先日開講式に出席し、いよいよ今度の水曜日に最初のお勉強。専門学校のときや今の職場でも「単語」としての手話はいくつか知っているけど、それを「会話」として成り立たせることはできない状態。だから手話の基本から勉強しなければいけないので、入門編からスタート。正直ついていけるか、不安です。

まぁこうやって書きつづってみると、ホントにやりたいことばっかりの困ったチャンです。
夢だけはでっかいですが、実際は行動力のない人間であり、何かにつけて「○○だから・・・」と理由づけをしてやらずに終わってしまうことがほとんど。きっと修士号もそんな感じになりそう。でも本当に余裕があったら専門職大学院を修了して修士を名乗れるようになれればいいですけどね。


コネタマ参加中: 取りたい資格、やりたい習い事を教えて!

« 変わり映えのない日 | トップページ | うる覚えの知識 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45047037

この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ;取りたい資格・やりたい習い事:

« 変わり映えのない日 | トップページ | うる覚えの知識 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ