2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 早くも、巣立ち? | トップページ | コネタマ;楽しかった時 »

2009.05.23

コネタマ;裁判員、やりたい?やりたくない?

正直、自分にとっては難しい問題です。特に、現状では。

珍しく社会派の話題を挙げていますが、今の率直な気持ちでは「やりたくない」かもしれません。
実はつい先日まで自分のスタンスは「やりたい」でした。ところが、裁判の進行を例示されるにあたって、自分にとって「避けたい存在」が浮かび上がってきているからです。

その「避けたい存在」というのが、証拠。
単なる証拠であれば別にかまわないのですが、裁判員制度で取り扱われる事件の1つに「殺人」があり、その証拠の中で「死体」やそれに類する物的証拠が示されることがあるとのこと。特にバラバラ殺人などの場合には、そのバラバラにされた体の一部などが証拠として出されるとのこと。

自分の今の状態・・・というか、自分の病気である「パニック障害」のことを考えると、避けたいものです。
いやむしろ、現状では避けなければいけないのかもしれません。当然自分の場合は身体上(精神上)の理由で裁判員になることは回避することができます。回避できないとしても、医師の診断があれば回避することもでき、特に自分の場合は裁判員になった場合、病状の悪化が考えられる状態です。

もし証拠写真を見てパニックを起こせば、間違えなく大発作につながるでしょう。
そして大発作が起きたことによって、今度は「裁判所」というところを避けたい場所として認識し、常に広場恐怖の1つとなることでしょう。ようやく広場恐怖が治まりつつある状態のところで悪化につながることは、当然避けなければならないでしょう。

このことが報道で取り上げられなければ、今も裁判員にはなってみたい、というスタンスだったかもしえません。
しかし、裁判員制度が始まって起こるとされる問題点・課題を報道されることで、まだ私たちが理解していないことを伝えてくれることは、今後裁判員になるかならないかの大きな分岐点になると思います。それは裁判員制度だけでなく、裁判員制度を前提とした裁判を行う中での裁判進行の方法・裁判のあり方に対しても問題を提示することになり、国民に開かれた裁判を行うに当たってとても重要なことではないかと思います。

裁判員制度がスタートしましたが、裁判員になる以前に、時間があれば一度裁判を傍聴するのも必要かもしれません。
今まで法廷とは縁遠いところにいた私たちにとっては、少しでも身近な存在にするためには、「裁判とは何をしているのか」というのを自分の目で確認することが必要かもしれません。その意味で「裁判の傍聴」というのは裁判員を受任するうえでの参考材料になると思います。芸人さんたちが「風俗に関係する裁判を傍聴すると面白い」と言っていますが、裁判員ということを考えた時は、やはり殺人などの実際の裁判を見ることが、これから私たちが「裁判員」としてどのような判断をしていくのか、判断材料の1つになるかもしれません。


コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?

« 早くも、巣立ち? | トップページ | コネタマ;楽しかった時 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/45105807

この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ;裁判員、やりたい?やりたくない?:

« 早くも、巣立ち? | トップページ | コネタマ;楽しかった時 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ