2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;TOUCHING WORD | トップページ | コネタマ;プチ自慢 »

2009.04.20

久しぶりのジムワーク

珍しく仕事が定時に終わったので、ようやく仕事帰りのジムに行ってきました。
と言っても、もう3か月以上も空いてしまっているので、もう一度1からやり直しではありますが・・・

そんなことも気になって、いつもは月末に受けている体組成診断を久しぶりに受けることに。
結果が怖かったけど・・・思ったよりもいい結果。
Img_0017

正直、体重増加、筋力低下、体脂肪増加・・・のトリプルパンチを食らうかと思いましたが、まったく逆でした。
体重は少し落ちて、筋肉量は維持、そして体脂肪率も若干の減少・・・で、仕事で動いている分だけ落ちたのかな、といったところです。ただ、筋肉量が維持されていたのはちょっと意外。ブランクができてしまうとどうしても落ちがちな筋肉が維持されていたということは、思い立った時にやっていた筋トレが多少の維持につながったのかもしれませんね。

とはいえ、目標はまだまだ。目標体重までやく25キロ余り、地道に落としていくだけです。
きっと仕事で忙殺されていてもジムに行っていれば、結果はもっと違っていたのかもしれません・・・あぁ後悔先に立たず。

でも体組成測定をして、運動のメニューも変わりました。と言うか、変わることを希望しました。
今までは筋トレをかなり細かく入れていたけど、新しいメニューでは6種類に限定。さらに、いつもは筋トレをすべてこなしてから行っていた有酸素運動を、筋トレの合間に入れることに。さらに、今まで軽視してたウォームアップもしっかりと行うことに。これで結果がどうなるのか・・・ちょっと楽しみ。

ただ、久しぶりに行ったジム、顔見知りのスタッフの方がいなくなって、ちょっとさみしかったですね。
まぁ4月は色々と変わり目の月、だから色々とあったのだと思いますが・・・もうちょっと頑張って行けばよかったですね。そのため知っているスタッフの方はほとんどいない状態。また1からの関係作り・・・うーん、苦手なんですよね。でもこれも気長に。また顔見知りのスタッフの人ができるかもしれませんからね。

今年の目標・・・90キロ台を切る・・・うーん、難しいかも(^_^;)

« コネタマ;TOUCHING WORD | トップページ | コネタマ;プチ自慢 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/44736738

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのジムワーク:

« コネタマ;TOUCHING WORD | トップページ | コネタマ;プチ自慢 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ