2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 「プロ」以前の話・・・ | トップページ | コネタマ;TOUCHING WORD »

2009.04.18

本当なのかぁ?

あ~あ、今日も書くことないや・・・と思ってmixiを見ていたら、こんな記事がありました。

「草食系男子」にかわるモテ男に「デブ男子」も人気上昇中(BAILA - 4月16日)

 感性が繊細で優しく、おしゃれで話しやすい男子として、一部アラサー女子からもてはやされている「草食系男子」に、新たなライバルが登場していることが判明した。
 本誌がアラサー女性を対象に行った徹底リサーチによると、「理系男子」「武将男子」などが数多く上がったものの、異彩を放つ「○○男子」も挙げられた。
 それはなんと、「デブ男子」。そもそも、アラサー女子が草食系男子に求めているのは「癒し」効果なのだという。その点では、ぽっちゃりとした体型が醸し出すなごみムードと、羽二重もちのような抱き心地は癒しそのもので、デブ男子は人気があるというのだという。
 巨漢バンド、デブパレードが人気になるなど、ぎすぎすした現代においてデブ男子はマスコットとして愛されているようだ。

へぇ、そうなんだ。世の中はそんな流れなんですねぇ・・・全然実感わきません。
自分の周りに若い人がいないから余計にそう感じるのかもしれないけど、「デブの何がいい?」って感じです。

まぁごくごくたまに「ぷよぷよしたおなかがいい」なんてことを聞きますが・・・
「そんなこと言うなら、付き合ってくれ!」って感じですよね。「同情するなら金をくれ!」のフレーズと同じ・・・

でもよくよく考えたらほとんどは「~系男子」って言われているのに、デブだけは「デブ男子」と、~系とかがありませんね。「デブ」って断定してくっつけている感じ。だから何となく「草食系男子」とか「肉食系男子」と言われるのに対して「デブ男子」って言われると、なんだか1段も2段も格下げされているような感じを受けますね。せめて「デブ系男子」と、~系ぐらいつけてくれてもいいのではないかと思いますが・・・

まぁそんな皮肉を言っても、自分に何か変わるものは全然ありません。
変わるというなら、一生懸命ダイエットして体型をスリムにするくらいでしょうか。でも結局、仕事が遅くなってジムに行けない状態。今度の月曜日こそは・・・と思っているけど、結局会議が長引いていけなくなりそうな予感。やっぱり最初のうちは「帰れるうちに帰る」をやっておけば・・・と思ったりします。最近は事故報告書を残って作成したり・・・あぁ、情けないです。4ヶ月で一体何枚の事故報告を書いたのでしょうか。

ホント、自分もいろんな意味で癒されたいです、ハイ・・・(+_+)

« 「プロ」以前の話・・・ | トップページ | コネタマ;TOUCHING WORD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/44713570

この記事へのトラックバック一覧です: 本当なのかぁ?:

« 「プロ」以前の話・・・ | トップページ | コネタマ;TOUCHING WORD »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ