2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« つかめない距離感 | トップページ | コネタマ;家族へ、ありがとう »

2009.03.27

「技術」を身につけないと

今日は朝の送迎中に突発出来事が。
いつものようにお迎えに向かうと、保護者の様子がおかしく、近くまで行ってみると・・・利用者さんが倒れている状態。運転手さんと一緒に、急いで駆け付けました。

保護者の方からは「階段から転倒した」とのこと。
実はこの利用者さん、てんかんを持っている利用者さんで、どうやら階段を下りているときに発作が起きたみたい。ただ、現状のままいることは危険な状態であると判断し、車の中に座らせることに。保護者の方も一緒になって車に乗せる状態。もちろん発作であることを確認したうえで、保護者の方の意向により通所することに。

発作が起きたのは送迎の前の段階であるため、厳密にはこっちが何か・・・と言うことはない。
でもそのような状況下で受け入れた以上は、施設に報告。電話するとちょうど施設長が出たため、状況を報告。そして何か異変があったら電話するように、との指示。

車内では可能な範囲での確認を実施。
外傷、意識、脈拍、呼吸、痙攣など、ありとあらゆる観察を実施。その後、施設近くになってようやく声かけの反応を確認。ただ現状ではそのまま自力で歩くのは厳しいと判断し、受け入れ態勢の強化を連絡。

その後利用者さんはしばらく休んで、いつもどおりに。
このことは利用者さんを送り出した後のミーティングで報告。自分も初めての出来事であったため、発作時の対応について確認。基本的には動かさないというのがセオリーみたいだけど、今回はその場にいることが危険(と言うより、その場にとどまることは安全ではない)と言う判断をし、まずは安全な所に退避したのち、そのまま車に乗せるとのことだったので、車に運ぶことに。臨機応変の対応、と言うことで、今回は完全に自分の判断で実施。一時期は自分も「てんかん」と言われて治療を受けていた時期もあったので、対応に関してはその時の経験がちょっとだけ役に立ったかな、と言ったところ。

でもそれ以上に自分に足りないのは「介護技法」だな、ということ。
基本的なことは分かっているけど、ホントに自分にあるのは基本だけ。応用ができない状態で、半年前にはその先を見越して介護技法のDVDを買ったばっかり。でもまだDVDで見た方法が身についていない状態。今日の車の中での移動も、DVDで見たことをなんとなく思い出しながらやってみたけど、いざ本で確認してみると全然やり方が違っていた。うーん、もう一度再勉強をしないと。

あくまでも今自分がいる施設は「生活介護」の施設。
まだ身体的な介助をする場面はないけど、4月からはそういった場面が多く出てくることが想定されている状態。下手に知識を入れるのもよくないかもしれないけど、自分の体を守るためには、やっぱりいろんな方法を覚えておくことも必要なこと。あと、ジムに行って体を鍛えることも・・・

今日の出来事から、本当の意味の「技術」も、もっと身につけなければいけませんね。そんなことを痛感した1日です。

« つかめない距離感 | トップページ | コネタマ;家族へ、ありがとう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/44485760

この記事へのトラックバック一覧です: 「技術」を身につけないと:

« つかめない距離感 | トップページ | コネタマ;家族へ、ありがとう »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ