2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« まだ、辞められない? | トップページ | コネタマ;定額給付金 »

2009.03.13

連投終了

長い長い2週間が終わりました。
本来なら土日で体を休めるのですが、今回は社会福祉士の実習指導者講習会に行ったため、土日も普通の仕事と同じように起床して、普通に講義を受けることに。おまけに前日は「結束深めようの会」が開かれたため、疲労度MAXの状態で参加。そして、今週の仕事。完全に疲れが抜け切れていない状況下での業務。ホント、今週はハードでした。

なんだろう・・・もちろん肉体的にもハードだったけど、やっぱり精神的な部分が大きいかな。
ホント何度もここでも言っていますが、今の施設の状態はガタガタ。そんな状況だから何となくギスギスした感じがあり、決していい労働環境とは言えない状態。でもそのことを理由に利用者さんにしわ寄せがいくのはあってはならないことなので、業務は淡々と行ってきたつもり。感情に流されることなく、冷静に。

あぁ、でも今日はちょっと冷静になれなかったかな。
若干感情的にいってしまう部分もあったし、自分の思い通りにならなかったことが多かったかな。でも「自分の思い通り」ではなく「利用者さんの流れ」に合わせるのが本来であって、あとから反省する点が多いの事実。別に反省は今日に限らず、毎日が反省。他の人を見ていて「あぁ、自分ならこうしてみるけどな・・・」と思う部分は見つかるのに、いざ自分のことになってしまうとそれが実践できずに消化不良。今日も自分のダメダメさにほかの職員の人に「今日は色々とすみません・・・」と頭を下げる状態。事実、自分だけで対処できていない部分もあって、頭を下げるのはもっともな話。まぁその職員の人も別の職員の人と意見が対立してエキサイトしたとのことで、フォローしてもらったことがガス抜きになったみたい。
もう・・・ホント、こんな職場ですから結局利用者さんにしわ寄せが行っちゃうんですよね。ホントに、ダメな現場です。

そんな疲れもあって、家ではノックダウン状態。
いつもは親父に「下(居間)で寝るなら上で寝ろ!」と言っていますが、今日ばかりは自分が居間で寝てしまいそうな状態。自分でも危機感を感じたため、早々に自室に戻り、blogのカキコ。今日はゆっくりと寝れそうです。短文でスミマセンね・・・

でも明日は通院だから、やっぱりちょっとだけ早めの起床。やっぱり・・・休めないかも。

« まだ、辞められない? | トップページ | コネタマ;定額給付金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/44336137

この記事へのトラックバック一覧です: 連投終了:

« まだ、辞められない? | トップページ | コネタマ;定額給付金 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ