2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 集団で言うなよ | トップページ | 恒例の、おとりかえ »

2009.03.19

自分の将来

久しぶりに、ネタで悩んでいます。

仕事ネタを引っ張り出せば出せるけど、今週は言えば愚痴になってしまう状態。
だから今日はあえて仕事ネタはひっこめておこうかなぁ・・・と言った感じ。

かといって、じゃほかに何かネタがあるのか、と言われれば・・・ない。
結局、仕事ネタになっちゃうのかな?

いい加減、仕事のことばっかり話していると、全然前向きなことがないんですよね。
今まではいろんな気づきや発見があったけど、今の職場ではまだ気づきにはたどり着いていない状態。はたして気づけるのか・・・

いや、施設長は総じて良い施設長だと思います。
今日たまたま保護者が来ていた時に保護者の質問で「うーん・・・」と思った部分もあったけど、でもそれは決して悪い方向ではないし、理念として持つことは間違っていないのかな、と思ったので、一応自分の中では納得をさせている状態。

ただ、先日も話しましたが、施設長は異動の予定。
後任の人については全く情報がない状態で、施設長自身も「知らない」とのこと。(ホントは知っているのかもしれないけど・・・)

今日も帰るときに連休の予定を聞かれ、通院することを話すと気遣ってもらうことに。
今度の通院は「高血圧」の方だから精神科ではないけど、やっぱり話をすればそっちの方に気遣ってもらっている状態。他の職員もいる関係か、なかなか現場ではそういう話になることはないけど、現場を出ると心遣いをもらっており、ちょっとでも自分のことを気にとめてくれてもらっているだけに、今回の異動は正直つらい。自分の首を差し出すことで異動がなくなるのであれば、自分は首を出すことにためらいはない。でも実際はそんな簡単な問題じゃなくて、もっと深いところにあるんだろうなぁ・・・だから自分が出たところで何も変わらないのは当然のこと。

まぁ施設にも法人にも色々と問題点があることが徐々に浮き彫りになってきています。
その中でいかに自分はその波をうまく乗りこなすことができるのか。若干希望を失いつつある状態ではありますが、「変えていかなきゃ」と言う思いを持っているのも事実です。高々5年程度の経験しかありませんが、そんな自分でも今の現場には意識改革が必要であると感じている状態です。問題は、それが実行できるか、そしてその時まで自分が残っているか。
いや、「残っている」じゃなくて「残っていられるか」なのかも・・・

給料明細を見て、「あぁ、割りが合わないよな・・・」とつくづく感じています。

« 集団で言うなよ | トップページ | 恒例の、おとりかえ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/44401600

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の将来:

« 集団で言うなよ | トップページ | 恒例の、おとりかえ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ