2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 「ほうれんそう」って言われているのに・・・ | トップページ | 本開通は、もう少し先 »

2009.02.26

忘れていたもの

はぁ、今週2枚目の「事故報告」を書いてしまいました。
前回は納得いかない部分がありましたが、今回は完全な事故です。自分の判断も最初から事故と認識しており、もちろん言われるまでもなく自分から報告書作成です。今回の事故、想定外と言えば想定外なのですが、防ぐこともてきたはず。利用者さんのパニックに自分が動揺してしまい、結果的に事故ケースにしてしまうことに。もっと自分が落ち着いて対応をしていればいつもどおりの対処をしており、事故は起こらなかったはず。施設長が口を酸っぱくして言っている「利用者さんを加害者にしないように」と言う考えに反してしまい・・・やり切れません。幸いにも大きな事故にはならなかったのでそれだけが不幸中の幸いでしたが、背筋が凍る思いです。

そんなこともあって、自分はオドオドした状態。
そんなところにほかの職員さんから「何の話題でもいいから、話を振ってみるとコミュニケーションになるよ」とのことから、一方的になっていたかもしれないけどコミュニケーションをとることに。さらに利用者さんの待機時間が長くなっている状態を見て、またほかの職員さんから「○○さんは絵が描けるから、書いてみるといいかも」とのこと。さっそく裏が白紙の用紙を用意して、利用者さんに「絵、書く?」と聞いて紙とクレヨンを渡すと「書く」といって机に向い、絵を描くことに。
描いた絵は、車の絵。非常に味のある絵。

そのことも事故報告と含めて報告に上げると、どうやら絵を描くのは5・6年ぶりとのこと。
でも絵を描き終わったあとの利用者さんの表情はとても穏やかで、さっきまでパニックを起こしていた利用者さんとは思えない笑顔。そんな事を聞いて「あぁ、そうだよな、こういうことをやらなきゃな」とつくづく実感。

正直なところ、今の職場は何かと制約の多い状態。
今までの職場だったら自分の裁量で何かやってみることもできたし、自由に試してみることもできた職場。でも今の職場は何かやるにしても「伺い立て」をしなければできない職場であり、正直窮屈であり柔軟性が低い職場。もちろん自分がまだこの職場で数ヶ月しかたっていないから出来ない、と言うのもあると思うけど、何かやってみようと思ってやった時に「そのあとの反応」を非常に気にされできないのが今の現状。でも今日の試みは今まで長くいた職員の方が提案したことだったため比較的スムーズに、特に伺いたてもせずにできたこと。さらに別の利用者さんには紙ちぎりを利用して「ちぎり絵」を作ってみることも試みた。実際やってみたところ、きれいな「桜の木」が出来上がり、これもまた趣のある作品が完成。

どうしても「支援」って言うと、特定の状況下だけを支援してしまいがち。
でも特定の時間だけでなく、休憩中や休み時間をいかにその人にとって「有意義」な時間を送ってもらえるようにするか、と言うのも支援の1つ。事実、今までの職場ではお昼休みの時間に利用者さんと一緒にゲームをしたりトランプをしたり、あるいは雪合戦をしたり・・・と、色々とやってきた。あるいは一緒に筋トレをやってみたり、それを通じてスキンシップをとることもやってきた。こうやって考えると、自分も今までやってきたことのあることが、今の職場では「できない」以前に「考え付かない」状態になっていたことに気づく。色々なプレッシャーで委縮してしまっている部分もあるかもしれないけど、こういった部分の支援って実はとても大事なことであり、作業や音楽などの特定の場面だけの支援ではなく、それら以外の時間をどのように過ごすかの支援をすることも「よりよい生活」を送るためには必要なこと。自分の福祉観でもある「よりよく生きる」の1つのキーになる部分であり、ちょっと自分が忘れていたこと。あんまり委縮するのも良くないから、時にはあんまり何か言われることを考えずに、もしやってみたら「楽しく過ごせるかな」と思えることは、もっと積極的に動いてみよう、と改めて実感しました。

忘れていた思いを取り戻す意味でも、今日の出来事は心に留めておきたい1日でした。

« 「ほうれんそう」って言われているのに・・・ | トップページ | 本開通は、もう少し先 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/44185852

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていたもの:

« 「ほうれんそう」って言われているのに・・・ | トップページ | 本開通は、もう少し先 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ