2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« コネタマ;平日の運動 | トップページ | 年のせい? »

2009.02.05

そんなに軟じゃありませんから・・・

今日のネタの前に・・・
昨日のネタで「1万5000歩が理想」って書きましたが・・・今日、ある利用者さんに1日ついたら、午前の時点で1万歩に届きそうな勢いでした。結果、今日は1万5113歩。「理想」と言いながら、たった1日で到達してしまいました・・・(^^ゞ
歩きたいときは、この利用者さんにつくと確実に運動になるみたいです。

で、今日の話。
こんなことを「当たり前」のように言ってしまうのは問題があるかもしれませんが、この仕事をしていれば他害の1つや2つは日常茶飯事です。学生の時の現場実習でも、知障デイサービスでも、そしてここでも手に傷ができるのは、普通の状態です。傷が怖くて仕事なんかできません。
そのくせ、人体解剖のことになるとパニックになる自分でありますが・・・

まぁ1ヶ月も経てば、「ちょっと」の気の緩みも出てきます。
今日なんかは、そのことを改めて思い出したこと。利用者さんの一人が「こだわり」で女子更衣室に行こうとしていたため「ダメだよ」と言って体を制することに。パワーのある利用者さんだったので、自分ひとりだけではなく2人ががりで制することに。「そこは女性だからダメ」と言っても、なかなか制すことのできない利用者さん。そんな状態で利用者さんを制していると、突如利用者さんからの反撃。自分の頭部をげんこつで滅多打ち状態。もう一人の職員さんが制してくれて、自分がその利用者さんの手をようやくつかむことに。そして「それは絶対にやっちゃダメ」と制して、こだわりを解消するために女性職員さんに対応してもらうことに。

いやぁ、すっかり「他害」のことを忘れていました。
最初の情報では他害があることも知っており、最初のころはちょっと恐る恐る接していた利用者さんであったため、完全に気が緩んでいた状態ですね。プロレスをわかる人であれば、この光景を例えれば「ベイダーハンマー」を食らっている状態です。もちろんこの程度の他害に自分は屈することなく、普通どおりに対応していました。自分も剣道をやっていましたし、それなりの体を持っているので、多少のことではビクともしません。神経は細いですが、そんなに軟な人間じゃありませんから・・・

とはいえ、今をもってあの時の状態を思い起こそうとすると・・・記憶にない。
あれぇ・・・そんなにタメージはなかったのですが・・・記憶がなくなっているということは、やっぱり結構食らっていたのかな?

いやはや、こんなことを「当たり前」にしてはいけないのですけどね。

« コネタマ;平日の運動 | トップページ | 年のせい? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/43967168

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに軟じゃありませんから・・・:

« コネタマ;平日の運動 | トップページ | 年のせい? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ