2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« どこをつくの? | トップページ | そんなに軟じゃありませんから・・・ »

2009.02.04

コネタマ;平日の運動

もうジムに通って1年が経ちますが・・・全然体重が減りません。
当たり前です、行ってないのだから・・・

いや、最初のころはちゃんと平日も行っていたんですよ。
去年はまだ非常勤職員だったから仕事の終わりも早く、そのおかげで自宅に帰ってからジムに行くことができたのですが、今年から正規職員。ようやく1ヶ月が経ちますが・・・まだその余裕がありません。

というか、時間的に厳しくなってきた、と言った方が正しいかもしれません。
定時に終わっても帰宅時間は7時前。だいたい平日だったら母親の病院に行くためにジムから病院へ直に行ける日を設定していたため、今はその直に行くことができない状態。そのため、結果的に平日のジム通いは厳しくなってきたわけです。

うーん・・・やっぱり時期を見て車通勤に変えて、職場からダイレクトにジムに行けるようにした方がいいのかもしれません・・・

そんなわけで、平日の運動は「仕事」ですね。
通勤時間はもとより、週3日の軽い散歩に、週1回の運動、さらに日によっては公園清掃・・・などと、何らかの形で歩くことになっていますね。さらに仕事中はほぼ立ち仕事。座るのは、介助の時と昼食休憩のときぐらい。立っている時はもちろん動き回るので、散歩があれば普通に1日1万歩は達することができるので、ある意味仕事が運動と言えばそんな感じです。

でも自分の体にとっては、もっと動かした方がいいのかも。
事実、「仕事が運動」と言っても、体重はほとんど変わっていない状態。減量したい自分にとっては、1日1万歩ではまだまだ足りないのかもしれません。そう考えると、1日1万5000歩が理想・・・1万5000歩って書くと結構な距離に感じますが、きっといつもの仕事+ジムに行けば、1万5000歩も決して不可能な数字ではありませんね。

ただ・・・今の自分には、そんな余裕はありません。
もう少し体と心が慣れないと、ちょっと行くのはキツイかも。休日すら「寝休日」状態になっているので、ホント何とかしなければいけませんね・・・(^^ゞ


コネタマ参加中: 平日、何か運動してる?

« どこをつくの? | トップページ | そんなに軟じゃありませんから・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/43956026

この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ;平日の運動:

« どこをつくの? | トップページ | そんなに軟じゃありませんから・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ