2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 本開通は、もう少し先 | トップページ | 本開通 »

2009.02.28

コネタマ;野球とサッカー

うーん、微妙な内容ですが・・・結局「時代の流れ」に乗ってしまうのかもしれません。
野球にしてもサッカーにしても「国代表」に関心を持ってしまうますね。

昔はサッカーの方が好きでした。
折しもサッカーがプロリーグ化した年に中学生になっていたので、サッカー熱は過熱状態。そんな流れに自分も流され、サッカーを見ていました。きっと「新し物好き」と言うのもあったかもしれませんが、「野球がわからない」とか「野球は苦手」と言うところからサッカーに走ったのだと思います。

もちろん、中学校でもサッカー熱は過熱状態でした。
中学3年になり燃え上がり、昼休みなんかは校庭でサッカーをしたものです。外で出来ないときは教室の廊下で、あるいは配膳室の前をゴールに見立ててゴム製のチビサッカーボールで遊んだものです。自分はハードな「当たり屋」になっていましたが・・・

ただ、高校に行くと熱は冷めていき、結局今では「国際大会」であれば野球・サッカー問わずに好きですね。
「見る」のと「やる」のでは全然違いますから。事実、WBCの決勝は婆ちゃんが入院していた病院で見て、優勝の瞬間をみんなで盛り上がっていましたからね。

かと思えば、日韓ワールドカップでは強引に授業を休止にして観戦しました。もちろん、テレビですが・・・
得点が決まれば盛り上がったもので・・・ホント、先生には申し訳ないことをしていますね。

余は結局、時代の流れに流されている状態ですね。
でも「やる」と言うことを考えれば、自分はサッカーの方が好きですね。まぁサッカーが好きと言っても「サッカー>野球」と言った位のもので、一番は「格闘技」でしょうね。もちろん格闘技をやっているわけではありませんが、昔剣道をやっていたところから格技が好きになり、学校でも選択体育で柔道を選んでいたくらいですから。基本的に球技が苦手であり、さらに「小さい玉を追うのが苦手」なので、野球のボールに比べればサッカーボールの方が大きいというだけのことであって、それだけの理由でサッカーが好きと言うだけのことです。

まぁ「球技が苦手」と言いながらも、今月は利用者さん対応で自分が投げ、利用者さんが打つ「野球」をやっていますが・・・これは仕事だから仕方ありませんね。まぁ多少はまっすぐ投げられるようになったかな?(^_^;)


コネタマ参加中: 野球とサッカー、どちらが好き?

« 本開通は、もう少し先 | トップページ | 本開通 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/44205350

この記事へのトラックバック一覧です: コネタマ;野球とサッカー:

« 本開通は、もう少し先 | トップページ | 本開通 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ