2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 筆不精の結果が・・・ | トップページ | コネタマ;年末年始はどこで過ごす? »

2008.12.17

少数だからこそ、残さなければ

Yahooニュース「日本テレビ55年のプロレス中継に幕」

 日本テレビが「プロレスリング・ノア」(日曜深夜1時20分)の中継を来年3月末で打ち切ることが16日、分かった。開局翌年の1954年2月以来、「日本プロレス中継」「全日本プロレス中継」と、55年間も放送し続けたテレビ最古のコンテンツを、経費削減のために手放す。
 同局のCS放送「日テレG+(ジータス)」での放送は続ける方向で話が進められているが、半世紀以上続いた地上波からは姿を消すことになる。今年9月には、一足先に系列のよみうりテレビ(大阪)での放送は打ち切られていた。日本テレビ関係者は「視聴率低迷と、スポンサー獲得の難しさに加えて、制作費削減の対象となって、編成から終了が言い渡された。何とか継続させたいとの声もあるが、少数派で非常に難しい」と話した。
 同局は、9月中間連結決算で37年ぶりに赤字(約12億円)に転落。子会社のサッカーJリーグ東京Vの経営でもパートナーを探すなど、スポーツ面でのコストカットが容赦なく行われている。プロレス関係者も「歴史が途絶えることが悔しい」と悲しんだ。
 かつてのプロレス中継は、日本テレビだけではなく、テレビ放送の普及に最も貢献したコンテンツだった。テレビ放送開始(NHK)1年後の54年2月19日。日本テレビが「力道山・木村政彦対シャープ兄弟プロレス実況」を初めて放送すると、繁華街に置かれた街頭テレビは黒山の人だかりとなった。力道山を応援する市民は声をからし、テレビが各家庭に普及するきっかけとなった。
 日本テレビは、力道山以後も、72年からはジャイアント馬場の「全日本プロレス中継」、01年からは「ノア中継」と継承してきた。ただ、近年はゴールデン帯ではなく、プロレス人気の下降とともに深夜帯の放送になっていた。 (日刊スポーツ)

いやぁ、寂しいですね、放送がなくなるのは・・・
新日本の「ワールドプロレスリング」が1時間から30分に縮小された時も寂しさを感じましたが、今回は地上波からの撤退。確かに自分自身もここ最近は見る機会が減り、ネットで情報を集めている状態。加えて日テレは音楽番組を入れるなどしているため、放送時間はさらに遅くなることに。そして今回、視聴率低迷とスポンサーの問題で放送打ち切り。

たしかに「企業論理」でいえば「不採算なものは淘汰」と言うのが当然の考えでしょう。
ただ、本当にファンを獲得したいということであれば、だからこそ頑張らないといけない、のだと思います。一時期は日テレも夕方のニュースでノアの話題を触れたりするなど力を入れていた時期もありましたが・・・やはり、限界なのでしょうか。

もちろん日テレだけでなくノアも頑張らなくてはいけません。
ノアを見続けているファンからは厳しい声が聞こえますし、今回の件についてもノアがもっと頑張らなくちゃいけないのだと思います。底辺がなくなってしまうと、すべてがなくなってしまいますから。プロレス業界は確かに厳しい時代を迎えていると思いますが、その一方でK-1がゴールデンタイムで放送できており、同じ「格闘技」でもこれだけの差があります。一体この差は何なのか、そしてどうして「K-1」がゴールデンで成立しているのかを考えれば、そこに「成功」のヒントが隠れているのではないか、と思います。

とにかく今回の「打ち切り」は、本当に残念です。

« 筆不精の結果が・・・ | トップページ | コネタマ;年末年始はどこで過ごす? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/43450265

この記事へのトラックバック一覧です: 少数だからこそ、残さなければ:

« 筆不精の結果が・・・ | トップページ | コネタマ;年末年始はどこで過ごす? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ