2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« けがの功名? | トップページ | 今度は別機種に »

2008.10.27

とりあえずのターニングポイント

いよいよ退職が今週末に。今週は年休消化。
その一環で、本日は定期通院日。

久しぶりに通院まで長いスパンになりました。
いや、何度か3週間のスパンはやったことがあるものの、今回がやけに長く感じたのかもしれません。別に何かあったわけではないのですが、でもなんとなく心理的に長く感じた今回の受診。やっぱりその背景には「退職」という文字が見え隠れしているのかもしれません。

とはいえ、先生からは「とりあえず、1つのポイントだね」と。
たしかに自分の今までの通院の状態からみると、今回が1つの大きなポイントになることはたしか。デイサービスの退職・作業所への復帰など、身の回りの変化は今までも起きていましたが、今回はその中でもかなり大きな変化になるものであり、ある種の「ターニングポイント」になる場所でもあります。

もっといえば、今回のような変化は、デイサービスを退職した時から望んでいた変化。
それから足掛け2年7ヶ月、何度となく履歴書が送り返されて、自分自身が腐りそうになりながらも腐ることなく、ようやくつかみかけた切符。この切符を手放してしまったら、いつチャンスがやってくるかわかりません。だからこそこのチャンスにかけた自分。今までの経緯は逐一先生に報告と相談をしていたため、自分自身がたどってきた道を十分に知っている数少ない人の1人。そのため、今回のことももちろん評価してもらえることに。でもやっぱり「あまり無理をしないように」の一言。自分の性格を分析しているから言われる言葉。

うーん、まだ完全には決まっていないんですよね。昨日の記事の通りに。
でも方向性は決まっているので話はどんどん進めている状態であり、それに合わせて今後の通院の日程も組んでいる状態。今回は「まだ先行きが見えない」との理由で、初めての1か月後に設定。薬も30日分の処方。もちろんこの期間が短くなることは当然にあり得ることだけど、その一方で「これを乗り切れると、だいぶ自分も変わってくるだろうなぁ・・・」と思うことに。

ただ・・・たぶん1ヶ月は辛抱できないと思いますね。今のところ、やっぱり3週間が限界みたいですから。
でも今回の診察は今までの診察とちょっとだけ意味合いが違ってくる診察になったのかなと思います。今後どちらに転がるかわかりませんが・・・まぁその時はその時に考えるようにしましょう。今から先のことを色々と考えても仕方ありませんから・・・流れるがままに流されていこうと思います。

« けがの功名? | トップページ | 今度は別機種に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/42926118

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずのターニングポイント:

« けがの功名? | トップページ | 今度は別機種に »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ