2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 実はトップ? | トップページ | 明日こそは・・・ »

2008.08.08

次回は間違えないように・・・

ようやくと言うか・・・やっと今週が終了。
長かったような、短かったような。でも来週はお盆休みに入る利用者さんが急増。一応作業所としてはお盆休みはないから、休みを取るのは利用者さん次第。そんなこともあり、来週金曜日の出勤利用者さんの予定は15人。ならば・・・休む予定。あくまでも、何もなければ休む予定。(でも実は9月に遅めの夏休みを設定していたりするんですよね、オイラ・・・^_^; )

そして今日は定期通院日。
「今日も遅くなるかな・・・」と思ったけど、定時に「用事があるので・・・」と抜けた職員さんに便乗する形で、自分も退勤。なかなか打ち合わせをしていると定時を超えても抜けるのが難しいんですよね。でもこうやってほかの職員さんが抜けてくれると、それに乗る形で抜けることができるので「いただき!」といった感じですね。もちろん定時は過ぎてますし、「病院の予約」と言えば抜けられるんですけどね・・・なんとなく「病院」をダシにしたくないんですよね、大勢の職員の前では。事実には変わりないのですが・・・

まぁそんなこともあって、定時で抜けられたおかげで予約時間前に到着。
診察こそ予約時間をちょっと超えたけど、今回も特段問題になることはなかったので、すぐに診察も終了。フラッシュバックこそ今回は何となく見られたけど、以前のように大騒ぎするようなものでもない状態。「治療を長い目で見たときに、多少の症状が出たほうがいいこともあるから」といつものフォロー。昔はこのフォローを悲観的に感じていたけど、今は前よりは悲観的にはなっていないかな?

でもやっぱり「いつまで(この病気・障害と)お付き合いしていくのだろう・・・」と感じてしまうのは事実。
かといって「あとどれくらいですか?」とも聞くことができない状態。たぶん「焦らず、じっくり行きましょう」と言われるのがオチ。確かに、20年前に発症していた症状をここ最近(4年程前)から治療を始めたのだから、時間がかかるのも当然と言われればそれまでなのですが。

そんなわけで、今回もいたって何もなく終了。
多少時間がかかったものの、帰りに寄り道をして帰るくらいの余裕あり。もちろん寄り道して、お土産を買って帰りました。次回の診察は変則で木曜日の診察。金曜日診察が定着してしまっているので、次回は間違えないようにしないといけませんね。

« 実はトップ? | トップページ | 明日こそは・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/42108319

この記事へのトラックバック一覧です: 次回は間違えないように・・・:

« 実はトップ? | トップページ | 明日こそは・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ