2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 静かな週末 | トップページ | 消化不良気味? »

2008.07.05

心機一転、ご登場。

今年は「新参者」の登場です。

Nec_0012去年は登場することがありませんでしたが、やはり「必要」と言うわけで「復帰」といったところでしょうか。

ただし、今回は大きな違いが。
ハイ、何年も前からこのblogをご覧になっている方で、「扇風機」の記事を覚えていらっしゃる方は、今回の扇風機を見てなんか変わったことにお気づきでしょうか?今年は・・・と言うか、今日から新しい扇風機です。で、古い扇風機はどうなったか・・・と言うと、廃棄処分です。

と言うのは・・・去年報道された「扇風機発火の可能性」のリストに中に、この扇風機が入っていたんですよね。
で、去年の時点では使っていなかったので気にしなかったのですが、シーズンが終わって「そういえば扇風機が危ないって言ってたなぁ・・・」と思い、何気なく調べてみると・・・見事にビンゴしていたわけなんですね。「あ、ビンゴだ・・・」と思った瞬間、当然使おうとは思いませんね。一応「廃棄のご相談」っているのもあったのですが、既にシーズンを終えていたので「ま、いっか・・・」と考えていました。

それから今シーズン、何度かエアコンの「除湿」は使っているものの、扇風機はまだ使っていませんでした。ただ、何となく「風」が欲しくなり、そのためには新しいものを用意しなければ・・・と思うようになったため、機を見ていつ買おうか・・・と思っていました。そして今日、兄が「クーラーが壊れたから買い換える」と言うのに合わせて自分も扇風機を買うことにしました。最近の扇風機の中ではやや高価な、約1万円。親から「リモコンなんかいらないんじゃないの?」と言われましたが、何となくこれが気に入ったため、これを買うことにしました。

そして早速使用。
やっぱりエアコンの除湿よりも、実際の風として体に当たるほうが涼しく感じますね。ホントに、快適です。もっと言えば、除湿なしでも十分に効果があります。まぁいずれはこの風が「熱風」に感じ、エアコンとの併用になるのかと思いますが・・・

汗っかきのオイラ、そんなオイラにとって「扇風機」はやはり欠かせないものですね。

« 静かな週末 | トップページ | 消化不良気味? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41745221

この記事へのトラックバック一覧です: 心機一転、ご登場。:

« 静かな週末 | トップページ | 消化不良気味? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ