2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 大噴射 | トップページ | やっちまったな! »

2008.06.24

1700本目

全然区切りではありませんが、今日で1700本目の記事となります。
単純計算で、4年と6・7ヶ月ぐらい続けて書いていることになります。三日坊主が当たり前の自分にとっては、かなり驚異的な数字です。

だからといって・・・特別何かあるわけでもありません。いつもどおりのblogです。

ついでに、ネタもそんなにありませんが・・・(^_^;)

まぁ「ネタがない、ネタがない」といっても、何らかの形でネタを作るのがオイラの仕事です。
今日は清掃業務なので、遅出。清掃業務も最初は嫌々・・・と言う感じでしたが、最近ではこのシフトに慣れ、また直帰もできるので、ちょっとオイシイ仕事と感じています。かなり時間が経つのが早く感じますからね。

とは言いながらも、ビミョ~に発作が起きていたのも事実。
以前ほどのでっかい発作ではないものの、ふと「なんでだろう?」と思うようなときに発作です。まぁ先生から「小さな発作は出てくると思うけど、あまり気にしないで・・・」と言うことを前々から言われているので、今回もあまり気にせず・・・といったところでしょうか。
うーん、たしかにここ最近は発作がちょっと目立つけど、以前ほどのヤバさはないので、まぁこんなもんかな・・・といった感じ。

そんなことを言うと、一体以前はどんだけひどかったの、って感じです。
うーん・・・一言で言えば、立っているのもやっと・・・といったところでしょうか。あ、でもそれを言うと今でも危ないときは壁を背にすることがあるし、机に腰をかけることもあるし・・・あー、どっこいどっこいですね。

たださすがに清掃業務中は、そうはいきませんね。
自分ひとりで仕事をしていればともかく、利用者さんとマンツーで対応している状態なので、そのなかで自分がつぶれることはできませんね。完全に気力だけで乗り切った感じ。よくよく考えれば結構危なかったのかもしれないけど、よくそんな場面を休むことなく乗り越えたと思います。あぁ、こうやって評価していくと、やっぱり症状は良き方向に向かっているのかもしれませんね。

それにしても・・・1700本目が、こんなグダグダな内容で。それも発作のこと。
まだまだ発作とは長い付き合いになると思いますが、「完治」ではなく「寛解」を目指していきたいですね。

« 大噴射 | トップページ | やっちまったな! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41637633

この記事へのトラックバック一覧です: 1700本目:

« 大噴射 | トップページ | やっちまったな! »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ