2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 美文字 | トップページ | 着実に成長 »

2008.06.09

見落とした着眼点

今週も仕事が始まりました。うーん、ブルーマンデー・・・

そんな中、自分が担当している行事の準備が大詰めに。
明日には準備が完了するけど、利用者さん1人の「不参加」を聞いて、「あ、しまった・・・」と後悔。

と言うのは、その利用者さんは目が不自由な利用者。
元々は見えていたけど、激しい自傷の末に失明状態になったとのこと。でも行事のことは全然そんなことは頭の中に入っておらず、いつもと同じように粛々と決めることに。

先週から行事の取りまとめをしており、今日はまだ参加提出のない利用者さんへの連絡。
連絡は自分ではなく、正職さんを通じて行ったけど、その利用者さんも参加確認が取れてなく、お願いして連絡してもらうことに。すると「今回は見合わせます」とのこと。

そのことを聞いて思わず「あぁ、見落としていたなぁ・・・」と思うことに。
今回の行事、利用者さんの選択で行事が決まるものだけど、用意した行事のコースの中に、この利用者さんに配慮したような内容がなかった。もっとも、しばらく長期欠席が続いており、今年の初めごろからまた出席するようになった利用者さんで、このような言い方は良くないと思うが「埋もれていた」利用者さんの1人だった。そのため、前回の同様の行事でも不参加で、今回も立て続けに不参加。よくよく考えてみれば、この利用者さんが参加できるようなコースが設定されていなかったんですよね。そりゃ、不参加と言われて当然です。

もっとも、仮にこの利用者さんに配慮したコースを設定したとしても行けるかどうかはわからない状態。
あるいはコース設定をしたとしても、参加者少数でなくなる可能性もあったし、その前段階(職員によるコース選択)でなくなっている可能性もあったので、一概に言えることじゃないけど、少なくとも頭の中から抜け落ちていたことは事実。仮に「行かない」と思われても、あるいはわかっていてもコース設定の過程でその形跡が少しでもあればまだ良かったけど、その形跡すらない状態。自分を含め、全員が忘れていたことなのでしょうね。

ただ、1人のために・・・と言うのも運営上いかがなものか、と言うのがあるのも事実。
無理難題を押し付けてくる保護者の方もいて、「一体どーすんだよ・・・」と思ったことも。結果的に今回はそういうこともなく、ある程度の人数をまとめてそれぞれの行事コースが行われるので支障はないけど・・・でもやっぱり、難しいですね。

帰りの電車の中でちょっと反省をしてしまった一件でした。

« 美文字 | トップページ | 着実に成長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41485865

この記事へのトラックバック一覧です: 見落とした着眼点:

« 美文字 | トップページ | 着実に成長 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ