2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 低所得者なのに・・・ | トップページ | 結局、何したんだろう・・・ »

2008.06.04

やっぱり最後

いつもつくづく思ってしまいますが、今日もケースを書き終えたのが最後でした。

もっとも、今日は以前の「どうでもいい」と言うのとは勝手が違い、ちゃんとケースに残すべきものでした。
まぁその根源を突き詰めていくと、ホントに些細なことから始まっているのですが、その「些細なこと」が大きくなってしまった結果が「ケース」として残るのでしょうね。

で、本来なら自分がケースの書き方などを助言していけばいいのだと思うのですが・・・
こればかりは「これが正解」と言う書き方がないので、アドバイスも難しいところです。もちろん記録に必要な要素はありますから、そこは押さえてほしいのですが、結局のところ「この方法がいい」と言うものはないんですね。事実、自分は最初の施設でのケース記録の書き方と、知障デイでのケース記録の書き方の良かった点・やりやすかった方法を折衷した形で記録に残しています。で、「評価」をするのではなく「事実」をありのままに記録しています。ま、当たり前のことですが・・・

ただ、自分の悪いところが「要領が悪い」と言う部分があるかもしれません。
自分の中ではなるべく簡潔に、スマートに記録を残すように心がけていますが、それを頭の中で組み立てるのに時間がかかってしまい、いざ書き始めたときも「あれが必要」「これが必要」と感じてしまい、結局長文の記録になってしまうんですよね。もちろん長文が悪い、と言うわけではありませんが、必要最低限かつ必要事項を網羅した記録を目指す自分としては、何となく自分自身に「ダメだなぁ・・・」と感じてしまいますね。

結局今日も最後までケース記録を書いており、退社は定時から45分過ぎのこと。
もちろんこの45分にはケースに乗らない、でも把握しておくべきこととしての申し送り的なことも含まれているので45分丸まるケースに費やしていたわけではありませんが、早く帰ることを目指している自分にとっては、この時間をもっと短くできるようにしていきたいですね。

基本、「ケースがない」と言う利用者さんはありえないんですよね。
授産時代は自分が担当していた利用者さんに関しては何らかの記録をつけており、記録のない利用者さんっていないんですよね。もちろんそこには「法内」と「法外」の差があるわけで、そのことで違いがあることも言えますが、やはり自分としてはできることなら「全員の記録」を求めていきたいものです。ただ、そこに「理想」と「現実」の壁があるわけで、いつも戸惑ってしまうんですよね。

うーん、もっと早く記録が書けるように、努力したいものです。

« 低所得者なのに・・・ | トップページ | 結局、何したんだろう・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41428242

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり最後:

« 低所得者なのに・・・ | トップページ | 結局、何したんだろう・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ