2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 俺でいいのかなぁ・・・ | トップページ | ダラダラ生活 »

2008.06.27

おつかれさまでした(*^_^*)

実習生が来て2週間、本日無事最終日を迎えました。
なのに作業はない状態で、午前は環境調整とビデオで乗り切り、午後は散歩を少ししてから作業へ。実質、作業は1時間程度でした。

まぁ今回の実習、総括すれば「最後までやりきりましたね」といった感じ。
反省会には自分は出なかったけど、散歩から帰ってきたあとに先生と保護者の方と立ち話。保護者の方は「本当にどうもありがとうございました」とのこと。いえいえ、自分はそんなにたいしたことやっていませんから。でも実習初日と今日の表情は明らかに違ったもの。午後の散歩のときも途中の公園で一緒にフリスビーをやって遊んだりもしたし、わずか2週間だったけど短期間で職員との関係は完全に構築。利用者さんとはあと一歩・・・と言うところだったけど、概ね利用者さんと絡むことができたから、それもまたOKかな、といったところ。

係長には「賛辞」の報告をしていたため、反省会でもそのことを伝えたとのこと。
そして係長から「実習評価、頼むね」と、またしても仕事を振られてしまった状態。まぁ自分が軸となってやっていたことは事実なので、仕方がないかな・・・と言うところ。ただ仕事を振られたのと同時に「最初のアプローチがよかった」とのこと。初日のアプローチで「褒め殺し」とまではいかないものの、とにかく仕事が1つできたことに「上手だね」と良い言葉かけをしていた状態。事実、たしかに作業は上手で、初めての実習と言うことを考えると非常に「腕がいい」と評することのできる実習生。そのことが自信になって、実習期間を終えることができたとのこと。たしかに最初の情報ではかなりナイーブな部分があることを知った上で関わってきたけど、係長は「最初の対応が実習を決めた」との評価。特に自分は何か特別なことをしたわけじゃないけど、情報を得た上でその情報に従ってありのままに対応しただけのことで、それが結果的にうまくいっただけのこと。もちろん支援者の力と言うのもが重要なのはあるけど、最終的には実習をする本人の力が必要であり、どんなに細心のケアをしたとしても本人が折れちゃったらそこまで、のことだけで、今回の実習は実習生自身が自分なりに「楽しみ」を見つけることができたから最後までできた、と評するのがベターかな、と言う感じです。実習生のすることは終わり、あとは自分が実習の評価をするだけ。今現在も総括の内容を考えているところですが、まずはお疲れ様でした、ですね。このことを自信にして、学校でも精いっぱいやってもらえるといいですね。そう、「頑張って」と言う言葉をあえて使わず、今日の最後の挨拶も「精いっぱいやってね」と、決して「頑張れ」と言う言葉を使わずに見送りました。
でも能力の高さはピカイチ。この先も良い支援者に恵まれることを祈っています。

そんなわけで・・・色々と今日は会議もやったため、定時を大幅に超過。
そして今日は、定期通院日。さすがにミーティングをやっている状況では抜け出せることができず、結局予約時間から1時間20分オーバーで病院に到着。診察内容はいつもと変わりないけど、次回は都合があるから遅れないで来てね、とのこと。なので半休を取って・・・と思ったけど、今月の週末は行事が7連発。そう簡単に取れないと思い、とりあえずはいつもの時間で予約。ただ・・・一応、相談をしてみてもし半休を取らしてもらえれば半休とって早く病院に行こうかなぁ・・・と思っています。ってか、休み欲しいです・・・(^_^;)

« 俺でいいのかなぁ・・・ | トップページ | ダラダラ生活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41667016

この記事へのトラックバック一覧です: おつかれさまでした(*^_^*):

« 俺でいいのかなぁ・・・ | トップページ | ダラダラ生活 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ