2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« そんなもんだよね・・・ | トップページ | 所属、ナシ? »

2008.05.20

超例外措置

本日はフレックス出勤。ただ、大雨の影響もあるとのことで、いつもより15分早めの出発。
まぁフレックスの日は車通勤を認めてもらっているので、あまり15分が関係ないと思われたが・・・今日が五十日であることをすっかり忘れていたため、車は思ってもいないところで渋滞。結局、出勤時間ちょうどについたため早く出てきたことが結果的によかったことに。

先週はあまり仕事をした感がなかったけど、今日はしっかり仕事をした感が。
今日も昨日に続き、他の部屋に派遣。派遣と言っても今日の場合は「昔の部屋」に戻っただけのことで、穴あけを頑張ったくらい。そう、今の部屋では穴あけをしなくて済むため個人的負担は減ったけど、結局こうやっていろんなところに飛ばされる、ってことは・・・やっぱり俺は「コマ」なのね・・・(-_-)

そんなことを思いながらも、仕事は淡々と進め、清掃の時間に。
ところが、清掃に行くための「車」がない状態。清掃には利用者さんも参加しており、清掃場所まで利用者さんを乗せていくことになっている。で、一部の利用者さんは清掃が終わった後は作業所に戻ってくることになっているのだが・・・そのための車がない状態。
ってか・・・今日清掃があることがわかっているんだから、ちょっと考えなさいよ、上司2人(ー_ー)!!

で、どうしようかと考えた結果・・・とりあえず利用者さんは自分の車に乗って先に行くことに。

ハイ、これ、超例外措置です。自分の車に利用者さんを乗せるなんて・・・ありえません。
自分も正直なところいろんなことがあるため「利用者さんを乗せて・・・」と言うのは避けたいところ。でも車が戻ってくるまで待っているのも利用者さんの帰りを遅くしてしまうことにつながってしまうため、致し方ないこととして、自分の車に乗ってもらうことに。

ホント、仕事で自分の車に利用者さんを乗せたのは、初めてのことです。
授産時代も何度か車で出勤することがありましたが、それでも利用者さんを乗せることはありませんでした。あくまで、公用車(施設の車)を使っての送迎でした。きっと後にも先にも利用者さんを乗せる、と言うことはないものと考えたいものです。もっと言えば、たまたま自分が車で来ていたからこそできた話。もし車で来ていなかったら・・・清掃、もっと遅くなっていたでしょう。結局そのしわ寄せは利用者さんにくるのですから・・・

本当にこれは「超例外」です。例外が続かないことを祈って・・・ハイ。

« そんなもんだよね・・・ | トップページ | 所属、ナシ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41270322

この記事へのトラックバック一覧です: 超例外措置:

« そんなもんだよね・・・ | トップページ | 所属、ナシ? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ