2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« こんなので、いいの? | トップページ | やっぱりダメだよ »

2008.05.28

第一線、降板?

今日は職員会議。内容は・・・まぁここで触れるようなことはありませんね。
強いて言えば、バス添乗の「レギュラー」から外れる程度のこと。

今年度に入り、新しい職員さんが3人入ることに。このうち、1人は来月から添乗研修に入ることに。
で、バスの添乗は非常勤の職員で行っていたが、今回3人が入ることで、非常勤の数は8名に。

今までは非常勤が6人だったため、1人がピンチヒッターとして、残りの5人で曜日ごとに添乗を持ち回りしていた状態。しかし今現在は8人で、3人は余ることに。そこで出たのが、他の清掃業務をしている職員さん1人がバスの添乗に関しては「引退」し、残りの職員でまわすことに。

が、当面はキツキツの状態。実質、添乗できる職員が6名。
色々と話し合って、金曜日は男性職員が添乗したほうがいいという話になり、自分ともう1人の職員さんのどちらかが金曜日に添乗することに。ところが自分は金曜日が通院になるケースが多いため、「金曜日はちょっと・・・」と言うことに。そのため、金曜日はもう1人の男性職員が乗ることに。

じゃ自分は・・・と言うと、ピンチヒッターに。
そう、自分がバス添乗のローテーションから外れることになりました。うーん、バス添乗がなくなるわけではないのでちょっと複雑な心境。完全に第一線を退くのであればまぁ・・・だけど、今回はとりあえず「降板」と言う形で、添乗予定の職員さんが急遽不都合になったときに自分が添乗する形に。
嬉しいやら、嬉しくないのやら・・・ホント複雑です。

仕事終了後、久しぶりにジムへ。今日は体組成測定が目的。ジムワークは程ほど・・・って感じ。
その車の車内で、1枚。
Nec_0011

ハイ、メーターが「3333」です。今までに比べ、ハイペースかもしれません。色々と使っているので。
でも未だに車検(定期点検のほう)を1度もやっていない状態・・・なんか連絡あってもいいのになぁ・・・

ジムの帰りに、車の中で「鬼玉」を。ちょうどジムネタをやっていたので、途中のコンビニによって、ケータイからメール。
すると鬼玉の中で読まれました!やったぁ!でも「鬼玉シール」はないんだけどね・・・^_^;

« こんなので、いいの? | トップページ | やっぱりダメだよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41356783

この記事へのトラックバック一覧です: 第一線、降板?:

« こんなので、いいの? | トップページ | やっぱりダメだよ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ