2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« せぇ~の! | トップページ | ほぐしたい・・・ »

2008.05.17

これも「ログってる」?

最近、ネタがあってもそのネタを思い出せないんですね。
まぁ思い出せないほどなのできっと大したことではなかったと思うのですが、書き終えてから「あぁ、あれだ!」と思い出すこともしばしば。うーん・・・老化が原因でしょうか・・・(^_^;)

そんな中、R25の記事の中に「自分をデータベース化!?“ログる”男の心理とは?」と言う記事が。
R25はフリーペーパーでも途中でもらうこともあるし、ネットのサイトもほぼ毎日閲覧。思えば、社会人として働き始めたのが、25歳。それに合わせて通勤途中に読むようになりましたが、最近ではほとんどがネットで確認していますね。あ、あとケータイも。

ちょっと話が逸れたけど、話題を戻して・・・
記事を読んでいると、まさに自分のことをそのまんま書かれているような内容ですね。
たしかにこのblogを見れば、ほぼ毎日欠かすことなく書き続けており、何かあれば写メを使って載せたりするなど、いわゆる「ログる」と言うのに完全に当てはまっている状態。何しろ5年分の蓄積になりましたから、昔を振り返るときに「あぁ、そんなことがあったなぁ・・・」と感傷に浸ったりすることもあるし、さらにこのblogだけでなく、以前日記を書いていた内容(今はblogに移行。ただし、こちらのほうは今後更新する予定はありません。)の内容まで振り返るとなると、7年分の情報が残っていることになり、これはかなりの「ログ」になっている状態。

元々「飽きっぽい」人間なので、今思うに5年間もblogを休むことなく続けているのが不思議です。
まぁ自分が「記録」と言うものと向き合うきっかけになったのも、この世界に足を踏み入れてからのこと。仕事で散々記録をつけているのにもかかわらず、プライベートまで記録をつけるくらいですから、いかに「記録する=ログる」ことが自分の性分にあっているを思い知らされますね。

ちなみに専門の学生時代のときの実習ノートや授業ノートは未だにとってありますね。
その分、大学時代の講義ノートや教科書類は2冊だけ捨てずに、後はすべて捨ててしまいましたね・・・おまけに、論文のデータも(^_^;)

まぁきっと今後も「ログる」生活は続いていくのでしょう。
でも一体何歳までこれを続けるのでしょうね・・・80歳ぐらいまで続けたら、ギネスに申請してみようかな?(^^♪

« せぇ~の! | トップページ | ほぐしたい・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41237712

この記事へのトラックバック一覧です: これも「ログってる」?:

« せぇ~の! | トップページ | ほぐしたい・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ