2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 気がつけば・・・中堅? | トップページ | 連休中なのに・・・ »

2008.05.02

身近だと感じない

@niftyニュース「ミシュラン本3つ星効果 高尾山大ブームで110万人」(J-CASTニュース)

 高尾山(東京都八王子市)登山が今ブームになっている。都心から1時間程度で到着できる「手軽さ」。それに、ミシュランの旅行ガイドで最高ランクの「3つ星」を獲得したことが大きく影響したとみられ、若いカップル、外国人の観光客の姿も目立つようになった。2007年は年間を通じてお客が増えた、という。

富士山や日光、京都と同じ最高の「3つ星」にランク
 高尾山の玄関口となる京王電鉄の「高尾山駅」の2007年度の利用客数が前年度比約12%増の110万人に達した。07年のゴールデンウィークの利用客も9万6000人に達し、06年の8万8000人から大幅に増えている。
 京王電鉄の広報担当者は「ミシュラン効果があったと思っている」といい、ミシュランの旅行ガイドで、富士山と同じ最高ランクの「3つ星」を獲得したことが大きく影響したとみられる。高尾山のケーブルカーや二人乗り観光リフトを運営する高尾登山鉄道でも「07年は年間を通じて利用客が増えた」と話している。08年のゴールデンウィークはいわゆる「飛び石」の休日が多く、例年に比べて連休が少ないが、07年と同程度の客数が見込まれるという。
 ミシュランは07年4月に日本についての旅行ガイド「MICHELIN Voyger Pratique Japon(ミシュラン ボワヤージュ プラティック ジャポン)」を発売した。高尾山は東京都心からのアクセスの良さや自然の豊かさが評価され、富士山や日光、京都と同じ最高の「3つ星」にランクされた。フランス語で書かれた書籍であるにもかかわらず、「ブーム」に火をつける絶大な効果を発揮した。

若いカップル、外国人の観光客が大きく増えた
 「観光客が増えているのは、1つは高尾山の観光地としての魅力。それと今回『ミシュラン』で3つ星を頂いたことで、多くのメディアや口チコミで情報の発信が飛躍的に増えたことです」
とJ-CASTニュースに話すのは八王子市観光課。同課によれば、これまで高尾山のハイキングには中高年の客が多かったが、「ミシュラン」に紹介されることで、カップルなどの若者客、外国人の観光客が大きく増えたという。
 しかし、こうした「高尾山ブーム」で観光客が増えたことで、問題も浮上してきている。
 市の関係者は「『ミュシュラン』と結び付けたくないが、ペットボトルのゴミや、写真撮影をするために登山道を外れて植物を痛めつける客も増えてきている」と明かす。
 さらに、07年の遭難事故は43件に上り、例年の倍近くに増えた。市観光課は「サンダルで来られる方もいるが、山は山である、ということを認識して、ムリをしない欲しい」としており、07年からホームページなどで登山のルールを守るよう呼びかけている。

どうやらそうみたいですね。自分も今年のお正月番組を見て知りました。
でもそこまでブームになっているとは思いませんでした。っていうか、高尾山はあまりにも身近すぎるからかな?

「高尾山」といえば遠足。
そう、高尾山に近い多摩地域の小学校の遠足コースになるのが、高尾山。おそらく、高尾山に近い小学校を卒業した人の多くはほぼ間違えなく1度は登っているはず。というより、もしかしたら多摩地域の小学校を卒業した人のほとんどが「高尾山登山」を少なくとも1度は経験しているかもしれない。そういう自分も小学校のときに学校で1回、それと別で1回登ったことがある。また高校の時には「歩行会」なるものがあり、お隣の神奈川県の藤野から陣馬山や景信山・小仏峠を通って高尾山に入って下山する、なんて行事もあった。今でも覚えているけど、初めて参加した1年生のときは周りの足を引っ張ってしまい下山予定時刻ギリギリに下山した覚えが。でも2・3年になると1年のときのペースがウソのように速くなり、1年生のときに比べて約2時間以上も早く下山したことも。

まぁ横道はこれくらいにして・・・
とにかく、自分にとってはそれだけゆかりのある山、高尾山。でもどう考えてもサンダルで登ろうとは思いませんね。ってか、間違えなく足痛めます。きっとそんな無防備で入山するような人が増えたのも、小さいときに「山に登る」という経験をしたことのない人が入山しているのかもしれません。あとケーブルカーがあることから「すぐに行ける」と思う人もいるのかもしれません。たしかに高尾山に「お参り」に来るのであればケーブルカーに乗って薬王院に行くのであれば多少の軽装でも構わないかもしえませんが、高尾山に「登る」のであれば、やはりそれ相応の格好をするのは当然であると思います。やっぱり自分にとってはあまりにも「近い存在」なので、どんなにミシュランで格付けをされようとも、何にも感じないのかもしれませんね。

それと同じことが、新選組
大河ドラマでフューチャーされても何の関心も持たなかった自分。そんでもって、いつの間にか「新選組」の町になっている、オイラの町。やっぱりあまりにも身近すぎると、かえって何にも感じないのかもしれません。

« 気がつけば・・・中堅? | トップページ | 連休中なのに・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/41070788

この記事へのトラックバック一覧です: 身近だと感じない:

« 気がつけば・・・中堅? | トップページ | 連休中なのに・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ