2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 世界に1つだけの花 | トップページ | 少しは慣れた? »

2008.04.08

難しいけど、いかにするか?

今日は珍しく車通勤。
普段は電車とバスを使っているけど、今日は上司にお願いをして、車通勤の許可。幸いにも強風と大雨の影響を受けずに済みました。

で、何故に今日は車通勤かて言うと・・・清掃シュミレーション。
今年度から新たに清掃する場所の受託を受け、清掃をすることに。ただ、初めての場所であるため、利用者さんに入ってもらう前に職員が実際にやってみてどのように清掃を組み立てていくかのシュミレーションを行っており、先週・今週と職員だけのシュミレーション期間。で、今日は自分が行くことになったため、現場から直帰できるようにしたかったため、車通勤をすることに。

ただ、今回の清掃場所は清掃時間に制約があり、午後3時半以降でないと清掃活動に入れない。
そのため、シュミレーション期間に関しては「残業」と言う形で、本来の業務時間を越えての清掃。でも将来的には利用者さんを入れて清掃をすることになり、利用者さんも遅くまで残ってもらう形になるので、職員もそれに合わせてフレックスタイム制を取り入れる方向とのこと。

まぁ今現在は職員が2人でシュミレーションをやっているわけでありますが・・・
正直な感想を言えば、職員だけでやるのであれば別にさほどの支障はないと思うけど、これをいざ実際に利用者さんにおろしてやってもらうとなると、当初の想定時間内で終わることができるのかが微妙な状態。さらに、いざ利用者さんに・・・となったときに、実際に誰がこの活動に取り組むことができるのであろうか、と言う問題があるのも事実。清掃をする場所はさほど多くないものの、細かい部分で色々とやっていくなくちゃいけない部分があるため、それを着実にできる人+ある程度の早さで清掃をできる人、のラインで人選をこれからしなければならない。正直なところ、これは結構難しい問題。シュミレーションの中でもある程度の工程分解をしているものの、自分の感想ではさらにもっと細分化して工程分解をする必要があるのかな・・・と感じる。

しかし・・・そもそもの問題として、この活動への参加を了承してもらえるのか、が懸案。
とりあえず「清掃をしますよ」と周知はしたものの、実際の清掃時間は夕方2時間半程度。早くて3時半から清掃をできるのだから、想定終了時間は夕方6時。単純に終わるのが遅くなるだけであるならともかく、土日も清掃をしなければならないと言うことがある。果たしてこのことを本人はもちろん、保護者の方に了承してもらえるのか、と言う問題がある。「取り組める人」と言うのが大前提だけど、その大前提の後に「同意」と言うものがあり、そこをどうやって話し落としていくのかはまだわからない状態。実際に話をするのは自分ではないのであまり自分が考えることではないけど、でも今の時期はともかく、冬場になったときの午後6時は相当暗いものがあり、保護者としても心配する材料になるのは必至。そして土日も出なければいけないと言うことも懸念材料の1つになりえることも事実。果たして、それをどうやっていくのか・・・が今後の課題。

っていうか・・・そんな話、職員にも全然ありませんでした。
その話を聞いたのは2月末のこと。で、現場視察が先月末・・・で、全部後手後手の状態。今日は正職の人と一緒にやったのでその辺のことを聞いてみたら、正職にも最近になって話を落としたとのことで、ずいぶん前から上の方では色々と話をしていたみたい。でも・・・普通その話はまず現場に落として進めるのが筋なんじゃないの・・・と思うところがある。実際に携わる現場職員の声を聞かずに上でどんどんと進められている状態であり、当初の契約にはそんなものはなかった。正直自分は戸惑っている状態。いずれこの件についての話があると思うので、そのときに何となく言って見ようかな・・・と思っているけど、実際にやる人のことを考えて欲しいな・・・と強く思ったのが今日。職員も負担だけど、利用者にも負担をかけることになるのは当然の話。何か体裁のいい都合をつけているみたいだけど、実際にそのニーズがあるのかと言ったら正直疑問である。もっと根本のところを話さなければマズイな・・・と感じた、今日のシュミレーション。

ホント、この話はどうなっていくのでしょうか・・・今回は色々と意見してみたいと思います。

« 世界に1つだけの花 | トップページ | 少しは慣れた? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/40819321

この記事へのトラックバック一覧です: 難しいけど、いかにするか?:

« 世界に1つだけの花 | トップページ | 少しは慣れた? »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ