2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 先はまだまだ・・・ | トップページ | やっぱり、行けばよかったのに・・・ »

2008.02.09

雪の当たり年

本当に今年は雪の当たり年ですね。
今朝起きたときも「降っていないじゃん」と母親に言うと「降ってるよ」とのこと。窓を開けてみると、さらさらと降っているだけ。ただ、そんなに積もりそうな雪じゃないなぁ・・・と実感。そんな気のゆるみからか、午前中にジムに行く予定が眠気のため午後に行くことに。

午後に外へ出たときも、そんなに降っていない感じ。
車でジムに行き、ジムワークをこなす。で、最後に60分間のウォーキング。ルームランナーが窓際にあるため、某JRの駅を見渡しながら、ウォーキング。するとさらさらとした雪が徐々に強く降りだすことに。ただ、この時点でも「積もるほどの雪じゃないだろう」と思い、いつものジムワークをして、ジムから直接皮膚科にいくことに。でもフロントでチェックアウトして外に出ると・・・寒っ。雪はそんなに気にならないけど、寒さのほうが身にしみることに。

そして予定通りに、皮膚科に行くことに。
当初は最初に皮膚科に行ってからスポーツクラブ、という流れだったけど、先に皮膚科に行ってしまうとジムワークを終えたあとにお風呂に入って、そのときに薬が流れちゃうかも・・・と思い、順番を逆に。すると予想通り、皮膚科で塗布されることに。ただ状態はだいぶ良くなっており、もう来なくても大丈夫とのこと。保湿クリームが出されたけど、あとは日ごろからのケアを大事にしなさい、ということらしい。

で、サクサクっと病院も終えて、家に帰ることに。
帰る途中もそんなに雪は降ってなく、やっぱり「本当に積もるのかなぁ・・・」と半信半疑。ただ「念のため」ということで、一応駐車場に車を入れた後は、ワイパーを起こしておくことに。

それから4時間後の今、外の世界はこんな感じです。
Dvc00081

ハイ、天気予報どおり、雪は積もりました。
ってか、朝から降り続いて積もるようなことを言っていたような・・・でもたしかに雪が積もったのは事実。これで2週連続、日曜のジムワークはお休みになりそうです。できれば行きたいのですが、あんまり無理して行って怪我をするのもバカバカしいですしね。まぁこういう日は自宅に軽く引きこもっているのが、一番なのかもしれません(^_^;)

« 先はまだまだ・・・ | トップページ | やっぱり、行けばよかったのに・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/40059792

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の当たり年:

« 先はまだまだ・・・ | トップページ | やっぱり、行けばよかったのに・・・ »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ