2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« ホントに考えないと・・・ | トップページ | ネズミとり »

2008.01.27

ジム行き、準備完了

予告どおり、ジムの施設見学に行ってきました。
というか、昨日の時点で「かなりヤバい」という危機感を抱き、一刻も早く解消をしなければ・・・と感じていました。なので、昨日の時点である程度ネットでピックアップしておいて、その上で見学に行ったというのが正しいでしょう。

本来なら4月からを考えていたのですが、あまりの状態に繰り上げてスタートです。
で、ジム選びは・・・

 ・通勤の途中じゃないところ
 ・週末、夜に使える場所

の2点を重点に探しました。普通なら「通勤の帰り」と考えますが、自分の中で仕事に関連させて運動するのが何となく・・・というのがあったため、「仕事」と「ジム」を一度切り離したく、またジムに行くことによって「別の目的で出かけて、気分をリフレッシュ」させたいという思いもあっての考えでした。色々と施設情報や営業時間、料金などを見て、出したのが車で20分程度の場所。

施設見学ということで、一通り見たあとに「カラダの中身」も測定することに。すると、あんまり見たくない結果が・・・
Dvc00074

バリバリの体脂肪・・・あぁ、見るだけで・・・って感じです。
ただ意外だったのが、筋肉量も平均に比べあったということ。でもグラフが「くの字」になっており、理想は「逆くの字」とのこと。
ハイ、まったく正反対の状態です。

そんなわけで、筋肉量を維持させて、脂肪を燃やす、というのが必要とのこと。
こんなものを突きつけられたら、やらないわけにはいきませんね・・・って言うわけで、入会です。
Dvc00075

そんなわけで、仕事以外にもまた書くネタが1つ増えました。
こうやって公表すると、また自分を1つ追い込んでいますね。財政的にも自分を追い込んで、モチベーション的にも自分を追い込んで・・・って、これくらいしないと今の自分にはダメでしょうね。

当面の目標は、2年前のカラダにリセットすること。
リセットしないことには、先には進まない状態です、ハイ。これからも機会があれば様子をアップしましょうね。そのほうが、自分自身にとってもモチベーションの1つになりますからね。

というわけで、初回は水曜日の夜に行く・・・予定です・・・ハイ。

« ホントに考えないと・・・ | トップページ | ネズミとり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/17865791

この記事へのトラックバック一覧です: ジム行き、準備完了:

« ホントに考えないと・・・ | トップページ | ネズミとり »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ