2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 何時になったら増えるのやら | トップページ | 職場復帰 »

2007.12.24

衰えゆく体力

今日は母親の透析日。ただ、それでも特養に行くとのことで、一緒に行くことに。

今日は久しぶりに創作活動。特養に入る前にいた病院では塗り絵や生け花などを色々取り組んでいたが、特養に入ってからはほとんど何もしない状態。まぁ特養内でやった手芸とかお花程度はやっているものの、そんなに毎日と言うほどやっているものではない。なので、かなり久しぶりの取り組み。
で、出来上がったのが、こちら。
Dvc00053

うん、こんなものかなぁ・・・といった感じ。ただ、今日はこれをやったためか、すぐに布団の中へ。
うーん、ほんとにちょっとしたことなんだけど、これだけのことで体力が消耗してしまうみたい。うーん、ちょっと悲しい。

見るからに、以前より体力が落ちたのは歴然。
病院に入院していた時は、たしかに嚥下の障害はあったものの、自分で動いてみたりすることがあり、それなりに体を動かしていた。もちろん、自分もベッドサイドで運動を一緒にやってみたりもした。ところが、特養に入ってからは寝っぱなしの生活が多い状態。まだ自力で車椅子に移乗することはできるものの、自分で動く・・・と言うには程遠い感じ。さらに、自分たちが創作などの働きかけを諦めてしまったため、余計に悪い循環に流れて言ってしまったのかなぁ・・・とも実感。もちろん「自己満足」があったかもしれないけど、それでも体力の維持・低下防止を考えれば、もっと働きかけをするべきだったのかなぁ・・・と、現状を見て反省。

まぁ高齢だから体力が落ちていくことは仕方のないことだけど、その中でも「維持」していくことの取り組みは必要なのかな・・・と思う。そう考えると、やるべきことをやっていなかったのかなぁ・・・と感じる部分もある。何が正解で、何が間違えなのかはわからないけど、現状を見ると空しく感じる自分がいます。

孫として、福祉従事者として、考えるところです。

« 何時になったら増えるのやら | トップページ | 職場復帰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/17468563

この記事へのトラックバック一覧です: 衰えゆく体力:

« 何時になったら増えるのやら | トップページ | 職場復帰 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ