2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 何故だろう? | トップページ | 納車 »

2007.11.16

最新機材(?)投入???

本日、定期通院日。
最近「諸処の都合」が通院になりつつあるオイラ。今日も有休を取得しての診察。ここ最近は調子も良好で、何となく安定している感じ。先生に「特別気にすることではないけど、何となくレベルが下がる感覚がある。一過性だけど」と話すと、いきなり大きな発作が来るよりも、小さな発作が一過的にあるほうのほうがむしろいいとのこと。いや、根本的には発作ゼロが一番良いのだろうけど、どうせ起きる発作であれば、デッカイの1発よりも、チッチャイの乱発の方がまだ良い、と言うことであろう。おまけに「そのこと(レベル低下)が気になって、(運動目的で)歩くのが不安」と話すと「家の中でできることを見つけてみたら?」とのこと。そうすると・・・wii?
まぁここ最近は穏やかであるため、次回の通院は2週間と4日後に。減薬もそうだけど、通院期間のスパンが長くなるのも、良い方向に向かっている流れなのかな。

通院後は、駅ビルでCDを購入。最近作業部屋で流すBGMにふさわしい音楽をセレクト。
基本的にヒーリング系を選んでいるけど、クラッシック系も今回はセレクトしてみることに。でも思ったほどでもなかった感じ。まぁ今は色々と試している最中だから、今回のCDも持って行ってやってみようと思います。

そして帰宅後は・・・これを買いに。
Dvc00033

オートバックスで購入。
予算は5万円だったけど、店頭表示価格は7万2000円。ただし、「さらにお安く」とのことで店員さんに聞いてみると、6万3000円とのこと。うーん、ちょっと高いなぁ・・・と思い、予算を伝えると、5万8000円までなら・・・とのこと。たしかに、いつものセレクトプラス「ドライブレコーダー」がついているため、これくらいの金額もやむなしかなぁ・・・と思い、予算をオーバーしているけど値引きに免じて購入。もちろん、レーダーだけでも良かったけどいろんなことが起きているため「保険」としてドライブレコーダーをつけておけばいいかなぁ、との考え。もっとも、ドライブレコーダーにお世話になるようなことがないのが、一番いいのですが・・・

で、今日こういったものを買った、と言うことは・・・つまり、間もなく・・・ですね。予定では、明日アップかな?

« 何故だろう? | トップページ | 納車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/17094337

この記事へのトラックバック一覧です: 最新機材(?)投入???:

« 何故だろう? | トップページ | 納車 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ