2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« こんな日もあるんだ | トップページ | 「やる気」が大事 »

2007.11.07

「ゼロ」から見出すこと

今日の作業は午前中だけ。午後からは久しぶりに「散歩」に行きました。

まだまだ土地勘がついていないので、どの道を行けばいいのか・・・は探り探りの状態。
結局、最後尾に回って最後の利用者さんをフォローすることに。案の定、道を間違えたり模したし・・・(^^ゞ

そんなわけで、最近行っていなかった散歩、今日は天気もよくホントに「お散歩日和」でした。
いつもはボールを持って出かけるのですが、今日はボールが見つからないので手ぶらでお散歩。途中、公園によって休憩をしましたが、ボールがないと何か間がつながらない状態。

そこで考えたのが、道具を必要としない遊び。
道具を使わないでできるもの・・・でもって、利用者さんにも簡単でわかる遊び。なかなか難しい中、ひねり出したのは「だるまさんが転んだ」。「知ってる?」と聞くと、何人かの利用者さんは知っているとのこと。ならばルールはやりながら思い出しつつも、とりあえずはやってみることに。

最初は職員が鬼。「だるまさんがころんだ」の掛け声で利用者さんがアクション。
もちろんオイラも参加して、とりあえずオモシロ行動をして盛り上げることに。これを何回かやっていくとルールを何となく把握できたみたいで、徐々に参加者が増加。「登り棒から下へ落下」と言うアクションも試みてみましたが、さすがにこれは無理があったみたいです・・・体重的にも(~_~;)

それにしても「何もないところ」から遊びを作り出すのは、難しいものです。
小さい頃はなんでも遊び道具になりましたが、いまや「ゲーム機時代」になって遊びを作り出すということができなくなってしまっているみたいです。オイラも利用者さんと一緒にいるときに時間をもてあましてしまうので、最近はまた反射神経を試すゲームを割り箸や紐でやってみたりと、モノがないなかでいかに遊びを作り出すか、考えています。利用者さんにとって単純明快でなければ理解してもらえないので、今日も悩みに悩んでだしたのが「だるまさんがころんだ」でした。

昔は「けいどろ」や「高鬼」、「缶けり」に「石けり」など、通学路の中でもあそんだものでした。
それがいまやなかなか遊びを作り出すことのできない現実に、アタマの固さを感じます。何もないところから何かを見出していくことも、この世界で必要な能力なのかもしれませんね。

« こんな日もあるんだ | トップページ | 「やる気」が大事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/17008205

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼロ」から見出すこと:

« こんな日もあるんだ | トップページ | 「やる気」が大事 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ