2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

思ひ出アルバム

  • 卒業式が終わって・・・
    以前HPで行っていた「todya's photo」の写真や「御岳写真館」で使用していた写真を再び復活させるべく、「思ひ出アルバム」として随時更新していきたいと思います。また最近の写真でも「思ひ出」となるものについては、ここに納められていくことになるでしょう。

« 調子に乗りすぎです | トップページ | 毅然たる対応 »

2007.11.20

怪しい人物

一応、業務報告・・・なのかな?

作業が終わり、利用者さんの見送りをした後、クリスマスツリーを出すことに。
前のデイでは2メートル近いクリスマスツリーがあるのを知っているけど、作業所にも0.75倍ながらクリスマスツリーがあるみたいで、それを出していたので一緒に出して飾りつけ。たしかに、世間的にはクリスマスデザイン一色になっているところもあり、今からツリーを出すのも決して遅くはないのかもしれませんね。(まぁ言うまでもなく、今年も「何にもない」クリスマスですが・・・)

そんな飾り付けをしながら色々と物色していると、サンタの帽子に付けヅラを発見。
「こんなのあるんだぁ!」と一緒に見ながら、おもむろにその付けヅラを付けてみると・・・どうやら面白いらしい。いっそのこと、完全に「ソバージュ」見たいに頭のてっぺんにヅラをつけると、さらに面白いらしい。そこで、ヅラをつけて頭にサンタ帽をかぶって扮装してみると「こんな人、(街中のどこかに)いそう!」とのこと。さらにおふざけはエスカレートして「隣の部屋の職員の人に、真面目な顔して『豆球どこですか?』って、聞いてきて」とのこと。正直自分自身も何となく扮装した姿が想像できているため、噴出し笑いしている状態。だから「平静を装って」ができるかが最大のネック。

1度目・・・途中まで行きかけるも、自分が笑ってしまい出直し。
そして、意を決して2度目・・・平静を装って「○○さん、クリスマスツリーの電球わかりますか?」と言いながら部屋にin!自分の姿を見た職員は、噴き出して笑っており、自分もそれにつられて我慢できずに噴き出す。後ろを向いていた職員も「ウワァ!」とのこと。ただし、係長は微動だにせず。(って言うか、反応ナシかよ!)

こうして「第1戦」を戦ってきたオイラ。調子に乗ってサンタの口ひげをつけて2回戦。
別の部屋に行って同じことをしようとしたけど、ドアがロックされており、この時点で面白さ半減。でも出てきた職員が自分の姿を見て「あってるじゃん。サンタのお腹の膨れ具合といい・・・」と、どうやら「楽しい扮装」であることは間違えないみたい。

ただ・・・利用者の中には、間違えなくこの扮装を見て泣き出す人がいるでしょう。
そう、「なまはげの再来」を髣髴とさせる状態が目に浮かびます。この扮装、果たしてまた行事でやるのか、不明です。

でも絶対にこの格好で街中を歩いたら、即警察に通報されるでしょうね。かなり怪しい人物でしたから。
(写メでも撮っておけばよかったかなぁ・・・笑)

« 調子に乗りすぎです | トップページ | 毅然たる対応 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7355/17133232

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい人物:

« 調子に乗りすぎです | トップページ | 毅然たる対応 »

このblogは?


  • お仕事のことや自分のココロのこと・・・など、その日その日の「気持ち」を映し出すMitakeのつぶやき。「つぶやき」でありながら、その時々の気持ちを表している、いわば「ココロの鏡」でもあります。

    カテゴリーわけについて

My site

  • Mitakeの「後は野となれ山となれ」
    アメブロに開設した、第2のblog。
    でもここはゆる~くやっています・・・(^^♪
  • 「Web diary」過去ログ
    2001年の3月から2004年の3月まで、約3年間にわたって更新していた「Web diary」の内容の過去ログ。
  • HDFのつぶやき
    Mitake’s motherのblog。
    ただし、Powered by Mitake。(笑)
  • 御岳の山
    ここが(元)本家。現在は更新停止中です。

ご紹介ページ

  • 障害福祉~かざぐるま~
    まろくんさんのblog。
    知的障害者施設にて勤務経験あり。当事者の立場からの意見も豊富。
  • welfare-net21ブログ
    私も参加しているwelfare-net21の公式blog。
  • UTU-NET パニック障害教室
    自分自身が今抱えている障害です。
    紹介されている症例とは自分の場合は違いますが、「パニック障害」と言う定義には合致しています。少しでも「パニック障害」のことを理解してもらえれば・・・

by blog Pitatto!
無料ブログはココログ